子どものお喋り&泣き声OK!『バケモノの子』他が「ママパパ&キッズシアター」で上映 | アニメ!アニメ!

子どものお喋り&泣き声OK!『バケモノの子』他が「ママパパ&キッズシアター」で上映

角川シネマ新宿にて開催中の「細田守フィルムフェスティバル」にて、「ママパパ&キッズシアター」と題したファミリー向けの企画が実施。8月21日から23日の期間『おおかみこどもの雨と雪』や『バケモノの子』が上映される。

ニュース
『おおかみこどもの雨と雪』(C) 2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会&『バケモノの子』(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
  • 『おおかみこどもの雨と雪』(C) 2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会&『バケモノの子』(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
  • 『バケモノの子』(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
  • 『おおかみこどもの雨と雪』(C) 2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 「細田守フィルムフェスティバル」(C) 2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
角川シネマ新宿にて開催中の「細田守フィルムフェスティバル」にて、「ママパパ&キッズシアター」と題したファミリー向けの企画が実施。8月21日から23日の期間『おおかみこどもの雨と雪』や『バケモノの子』が上映される。

「細田守フィルムフェスティバル」(C) 2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
“赤ちゃんや子どもと一緒に映画を観る”ことをテーマにした本企画では、家族をテーマにした2作を上映。
また「ママ、パパ、キッズのための上映」として、劇場では普段の鑑賞とは異なり、上映中の会話が可能に。子どもの泣き声を気にせず、気兼ねなく子連れ映画を堪能できる。

さらに、劇場内の照明を通常より明るく設定する点や、赤ちゃんや子どもが驚かないように上映の音量も小さめに設定するなど、ファミリーに向けた配慮を徹底。パパ・ママへリラックスして映画を楽しめる場を提供する。

開催日程・作品:
8月21日(火) 15:35~17:40 『おおかみこどもの雨と雪』(2012年公開)
8月22日(水) 15:20~17:25 『バケモノの子』(2015年公開)
8月23日(木) 15:35~17:40 『おおかみこどもの雨と雪』(2012年公開)
場所:角川シネマ新宿(東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4階)
料金:各作品1,000円 ※3歳未満のお子様は無料(個別に席を必要とする場合は有料となります)


(C) 2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集