内田彩さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「けもフレ」かばんを抑えたトップは… | アニメ!アニメ!

内田彩さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「けもフレ」かばんを抑えたトップは…

アニメ!アニメ!では、内田彩さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
「けものフレンズ」(C)けものフレンズプロジェクトA
  • 「けものフレンズ」(C)けものフレンズプロジェクトA
  • 「あいまいみー」(c)2013ちょぼらうにょぽみ/竹書房 倉持南高校漫画研究部
  • 「DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION」(c)Index Corporation/「デビルサバイバー2」アニメーション製作委員会
  • 「トリニティセブン」(c)サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWA/劇場版トリニティセブン製作委員会
  • 「ストライクウィッチーズ」(c)2014 島田フミカネ・KADOKAWA/第501統合戦闘航空団
  • 「リルリルフェアリル」(C) 2015,2017 SANRIO/SEGA TOYSサンリオ・セガトイズ/テレビ東京・リルリルフェアリル製作委員会
  • 「終末のイゼッタ」(c)終末のイゼッタ製作委員会
  • 「ラブライブ!」(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
7月23日は内田彩さんの誕生日です。

00年代の後半に声優としての活動をスタートした内田さんは、数々のアニメでメインキャラクターを演じてきました。14年にはソロ歌手としてアーティストデビュー。歌声でもファンを魅了し続けています。

そこでアニメ!アニメ!では、内田彩さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。
7月17日から7月19日までのアンケート期間中に126人から回答を得ました。男女比は男性約70パーセント、女性約30パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約44パーセント、20代が約31パーセントと若年層が中心でした。

■トップは南ことり 過半数の票を獲得!


1位は『ラブライブ!』の南ことり。支持率は約62パーセントで、半数以上の票を集めてトップを独走しました。南ことりはスクールアイドル・μ'sのメンバーです。主人公・高坂穂乃果の親友で優しい性格の持ち主。ライブ衣装も手がけています。

「ラブライブ!」(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
ファンからは「ことりちゃんが内田さんにとても合っていて、声も可愛らしい」といった意見や「精神的に強い部分や、グループの皆をきちんと支えているところが大好きだから」というコメントが寄せられました。「ことりの“穂乃果ちゃん”の言い方が大好き」との声も複数ありました。

2位は『けものフレンズ』のかばん。支持率は約7パーセントでした。かばんはジャパリパークに突然やってきたキャラクターです。サーバルキャットのサーバルと出会い、パークを旅していきます。
こちらはサーバルとの掛け合いでの「食べないでくださーい!」というセリフが印象的だというコメントが見られました。8月にはオリジナルショートストーリー『ようこそジャパリパーク』の配信も決定しており、こちらも期待が高まります。

「けものフレンズ」(C)けものフレンズプロジェクトA
3位は『あいまいみー』の麻衣と『DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION』のイオが同票でランクイン。支持率は約6パーセントでした。麻衣には「個性的かつトリッキーなキャラクターだから」、イオには「過酷な運命に立ち向かう姿が良かった」というコメントが寄せられています。

「あいまいみー」(c)2013ちょぼらうにょぽみ/竹書房 倉持南高校漫画研究部
なお同率8位には初主演作である『キディ・ガーランド』のアスクールもランクインしました。多彩なキャラクターに票が寄せられる中で、『ラブライブ!』の人気ぶりが際立つ結果でした。

「DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION」(c)Index Corporation/「デビルサバイバー2」アニメーション製作委員会

■ランキングトップ5


[内田彩さんが演じた中で一番好きなアニメ作品キャラクターは?]

1位 南ことり 『ラブライブ!』
2位 かばん 『けものフレンズ』
3位 麻衣 『あいまいみー』
3位 イオ(新田維緒) 『DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION』
5位 神無月アリン 『トリニティセブン』
5位 服部静夏 『ストライクウィッチーズ 劇場版』

(回答期間:2018年7月17日~7月19日)

次ページ:ランキング10位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集