「詩季織々」主題歌のアニメMVが公開 「作品のテーマとよく合う」総監督らも称賛 | アニメ!アニメ!

「詩季織々」主題歌のアニメMVが公開 「作品のテーマとよく合う」総監督らも称賛

ニュース

『詩季織々』(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ
  • 『詩季織々』(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ
  • ビッケブランカ
  • 『詩季織々』(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ
『君の名は。』などの新海誠監督作品で知られるコミックス・ウェーブ・フィルムの最新作『詩季織々』(8月4日ロードショー)より、劇中映像のみで構成された主題歌「WALK」のアニメMVが公開。あわせてリ・ハオリン総監督らのコメントも到着した。

『詩季織々』は中国を舞台に、失いたくない大切な思いを胸に大人になった若者たちの過去と今を紡いだ青春アンソロジー。日中の若手3監督が「衣食住行」をテーマに描いた、3つの短編が織りなす珠玉の物語だ。

このたび公開された「WALK(movie ver.)」は、ビッケブランカによる主題歌「WALK」にシンクロさせた、『詩季織々』の映像のみで構成されたアニメMV。上海を舞台に幼なじみの男女の淡い初恋を描く「上海恋」を中心に、本編がMV用に再編集されている。


「WALK」はビッケブランカが作品を鑑賞したうえで書きおろしたという背景もあり、映像と共鳴するフレーズが物語により深みを持たせるような仕上がりだ。

主題歌「WALK」について、リ・ハオリン総監督は「雨上がりの風景と合わせて、気持ちも明るくなりました。そのような魅力を持っている歌です。青春への追憶と良くなる未来への憧れ――という作品のテーマとよく合う歌でもあります」と称賛。
イシャオシン監督(「陽だまりの朝食」)からは「歩き続けることこそ生きる証、と感じられる歌です」、竹内良貴監督(「小さなファッションショー」)からは「青春期の迷いがうまく表現され、聞いた後に前向きな気持ちにさせてくれる、そんな曲です」との賛辞も寄せられた。

『詩季織々』は8月4日より、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかにて公開。

(C)「詩季織々」フィルムパートナーズ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集