「ドメスティックな彼女」内田真礼&日笠陽子でアニメ化!原作者も喜びコメント | アニメ!アニメ!

「ドメスティックな彼女」内田真礼&日笠陽子でアニメ化!原作者も喜びコメント

ニュース

『ドメスティックな彼女』ティザービジュアル(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
  • 『ドメスティックな彼女』ティザービジュアル(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
  • 『ドメスティックな彼女』(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
  • 『ドメスティックな彼女』(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
「週刊少年マガジン」にて連載中『ドメスティックな彼女』のTVアニメ化が決定。橘瑠衣役の内田真礼、橘陽菜役の日笠陽子を始めとしたキャスト・スタッフ情報やティザービジュアルが公開。さらにキャスト陣からのコメントが到着した。

『ドメスティックな彼女』は、流石景による同名コミックスが原作のラブストーリー作品。
初対面で体の関係を持ってしまった高校生・藤井夏生と橘瑠衣。そして夏生の教師であり瑠衣の姉・橘陽菜による、ピュアで禁断過激な三角関係がスタートする。

『ドメスティックな彼女』(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会『ドメスティックな彼女』書影(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
本作のヒロイン・橘瑠衣役を務める内田は「ルイの心模様を、丁寧に演じていきたいと思っています!」と気合十分。
もう一人のヒロイン・橘陽菜役の日笠は「ヒナは自分の心を隠せる大人の女性ですが、抑えられなくなる瞬間の心の機微を丁寧にお芝居できればと思っています」と語っている。

『ドメスティックな彼女』(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
本作のアニメーション制作は『風夏』『BEATLESS』などのディオメディアが担当。メインスタッフには監督・井畑翔太、シリーズ構成・高橋龍也、キャラクターデザイン・井出直美が発表された。

また原作者・流石景からもコメントが到着。メディア化が難しいと思われていた本作のアニメ化に「しかしするんです!勇気ある放送局さんやスポンサーさんや携わって下さる方々のお陰で!!ありがとうございます!!是非作品の覚悟と色気と心意気を楽しんでいただけたらと思います!」と喜びを露わにしている。

■スタッフ
原作:流石景『ドメスティックな彼女』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:井畑翔太
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:井出直美
アニメーション制作:ディオメディア
■キャスト
橘瑠衣:内田真礼 橘陽菜:日笠陽子


(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集