アニメキャラが泣くシーンで印象に残っているのは? 3位「暗殺教室」、2位「SAO」、1位は… | アニメ!アニメ!

アニメキャラが泣くシーンで印象に残っているのは? 3位「暗殺教室」、2位「SAO」、1位は…

ニュース

「ソードアート・オンライン」C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
  • 「ソードアート・オンライン」C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
  • 「暗殺教室」(C)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会
  • 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
  • 「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(C)ANOHANA PROJECT
  • (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
  • 「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」(c)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (c)劇場版NARUTO制作委員会2014
  • 「ONE PIECE FILM GOLD」(C)尾田栄一郎/集英社(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会
7月9日は「泣く日」。

7(泣)、9(く)の語呂合わせで、泣くことについて改めて考え直してみる日となっています。

アニメファンであれば好きな作品を見て、思わず泣いてしまったことがある人もいると思います。物語が大団円を迎えて感動の涙を流したり、好きな登場人物が死んでしまって悲哀の涙を流したりと、その理由もさまざまでしょう。

またキャラクターが泣く場面は作品の見どころでもあります。涙によってストーリーが動き出す作品も多く、シーンが記憶に残っているファンも多いと思います。

そこでアニメ!アニメ!では、「一番泣けるアニメ&印象に残っている登場人物が泣くシーンは?」と題した読者アンケートを実施しました。6月28日(木)から7月5日(木)までのアンケート期間中に99人から回答を得ました。
男女比は男性約27パーセント、女性約73パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約63パーセント、20代が約23パーセントと若年層が中心でした。続いて「印象に残っている登場人物が泣くシーン」の結果を発表します。

■トップは『銀魂』 登場人物の死にまつわるシーンが上位に


1位は『銀魂』の坂田銀時が師匠である吉田松陽を斬るシーン。支持率は約6パーセントでした。『銀魂』の中でも屈指のシリアスなエピソードであり、銀時が普段は見せない涙は、多くの視聴者の心に刻まれているようです。

2位は『ソードアート・オンライン』のユウキが亡くなるシーン。支持率は約5パーセントでした。テレビアニメ第2期『ソードアート・オンラインII』マザーズ・ロザリオ編のフィナーレに位置するエピソードで、シリーズの中でもとくに高い人気を誇っています。

3位は同率で3作品がランクイン。『暗殺教室』で潮田渚が殺せんせーを殺すシーン。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の10話でヴァイオレットが涙を流すシーン。『銀魂』で沖田総悟が姉のミツバの死に際に泣くシーンが選ばれました。

今回のアンケートでは、キャラクターの死にまつわる涙のシーンが多数選ばれました。物語のクライマックスに置かれていることも多いことも、強い印象を残す理由でしょう。アニメにとって涙は欠かせないことがわかる結果となりました。

■ランキングトップ5


[印象に残っている登場人物が泣くシーン]
1位 『銀魂』坂田銀時
2位 『ソードアート・オンライン』ユウキ
3位 『暗殺教室』潮田渚
3位 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ヴァイオレット
3位 『銀魂』沖田総悟

(回答期間:2018年6月28日(木)~7月5日(木))

次ページ:ランキング10位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集