「アンゴルモア」小野友樹&Lynn、"第1話特別出演キャスト"に称賛の声! 先行上映会レポート | アニメ!アニメ!

「アンゴルモア」小野友樹&Lynn、"第1話特別出演キャスト"に称賛の声! 先行上映会レポート

ニュース

TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』先行上映会レポート (C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
  • TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』先行上映会レポート (C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
  • TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』先行上映会レポート (C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
  • TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』先行上映会レポート (C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
  • TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』キービジュアル (C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』が6月30日、同作の舞台・長崎県対馬市にて先行上映会を実施。舞台挨拶には、朽井迅三郎役の小野友樹、輝日役のLynn、原作者のたかぎ七彦ら三名が登壇し、作品の見所や裏話などを語った。

TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』キービジュアル (C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
『アンゴルモア 元寇合戦記』の原作は、ComicWalker(KADOKAWA)にて好評連載中の同名コミック。モンゴル帝国の勢力が日本へ攻めてきた「元寇」を題材に、率土の地・対馬で、圧倒的な勢力に対し逃げ惑い、抗い、奮起し、立ち向かった人々の姿を描く。

イベントは、田村淳一郎プロデューサーと比田勝対馬市長から、対馬の魅力とアニメ放送に寄せる期待について語られスタート。両名の挨拶が終わると、さっそく第1話「率土の最果て」の上映が始まり、大きなスクリーンに映し出される美しい対馬の風景や、息をのむ迫力の戦闘シーンに、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

そして、上映後の興奮も冷めやまぬ中、小野友樹、Lynn、たかぎ七彦が登壇し、作品の見所や制作秘話などを語るトークショーが開始。


上映された第1話の感想を尋ねられたたかぎは、迅三郎が激しく剣を振るう戦闘シーンに対して「動きに迫力があって、あれ!こんなシーン描いたかな!?と思ってしまうぐらい興奮し、感動しました」そのの出来栄えについて熱くコメント。

続いてキャラクターの話題になると、小野は迅三郎を演じるにあたり「音響監督から“かっこつけることはせずに、何百人もいる武士の中の一人のような、その他大勢の中の一人のような気持ちで演じて欲しい”というディレクションがありました」とアフレコの裏話を明かした。
一方、Lynnは輝日について「姫として気品があり凛々しくありながらも、本心では戦を好まない女の子という意味で、視聴者の目線に一番近いキャラクター」と印象を語る。

さらに、アフレコ時のエピソードについて掘り下げられると、第1話で比田勝市長が特別出演していることも明らかに。「姫様が~!」という台詞を叫ぶことが難しかったと漏らす市長に対し、声優の2人からは「お腹から声が出ていてとっても上手でしたよ」と賞賛の声が送られた。


またこの日、地元の学生から出演者へ記念品の贈呈も。対馬に生息する国の天然記念物・ツシマヤマネコのぬいぐるみを受け取った小野さんは「アフレコ現場の守り神として飾りたいと思います!」とコメントし、温かな空気のなか先行上映会は終了した。


TVアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』は、2018年7月10日(火)よりサンテレビ、TOKYO MXほかにて放送開始。

(C)2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集