好きな“アメリカ人キャラ”は? 2位「コナン」赤井秀一を抑えたトップは… | アニメ!アニメ!

好きな“アメリカ人キャラ”は? 2位「コナン」赤井秀一を抑えたトップは…

アニメ!アニメ!では、「好きなアメリカ人キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース
「名探偵コナン ゼロの執行人」(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 「名探偵コナン ゼロの執行人」(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 「黒子のバスケ」(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
  • 「ジョジョの奇妙な冒険」(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
  • 「機動武闘伝Gガンダム」(C)創通・サンライズ
  • 「ニセコイ」(C)古味直志/集英社・アニプレックス・シャフト・MBS
  • 「BLACK LAGOON」(C)2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
7月4日はアメリカ独立記念日。

1776年の同日にイギリスからの独立宣言が採択されました。アメリカでは「インディペンデンス・デイ」と呼ばれており、花火の打ち上げや大規模なコンサートで、毎年お祭りのような盛り上がりをみせます。アメリカ人にとって最も重要な記念日の一つです。

アニメにもアメリカ人のキャラクターは多数登場します。陽気で明るかったり、強くてたくましかったり、天然キャラだったりと、描かれ方もさまざまです。その中で最もファンの心を掴んだのは、どのキャラクターなのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「好きなアメリカ人キャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。アメリカ出身のキャラクター、米国籍を所持しているキャラクター、両親もしくは親のいずれかがアメリカ人のキャラクターなど、どれかに該当すれば投票可能としました。
6月24日(日)から6月29日(金)までのアンケート期間中に64人から回答を得ました。
男女比は男性約38パーセント、女性約62パーセントと女性が若干多め。年齢層は19歳以下が約42パーセント、20代が約48パーセントと若年層が中心でした。

■『ヘタリア』のアメリカが1位 USAの擬人化キャラ



1位は『ヘタリア』のアメリカ。支持率は16パーセントでした。『ヘタリア』は世界中の国を擬人化したコメディマンガが原作です。2009年にはアニメ『ヘタリア Axis Powers』が制作され、第6期まで続く人気シリーズとなっています。
アメリカはその名前の通り、アメリカ合衆国をモデルとしたキャラクターです。金髪碧眼でパワフルな性格。ファーストフードが大好きな好青年です。読者からは「フリーダムな感じが可愛いし、ときどき真面目になったときがカッコイイから」や「アメリカ“人”ではないのかもしれませんが、私にとってアメリカと言えばヘタリアのアメリカさんです」といったコメントが集まっています。

2位は『名探偵コナン』の赤井秀一。支持率は11パーセントでした。赤井秀一はFBI捜査官であり、コナンに匹敵するほどの推理力の持ち主。スナイパーとしても一流の腕前を誇ります。安室透とはライバル関係にあり、『名探偵コナン 純黒の悪夢』では激しいバトルを披露しました。
そんな彼には「他の人とは違うオーラがあり唯一無二の存在。ピンチのとき颯爽と助けてくれるので声を聞いただけでホッとします。不器用だけどとっても優しいところも大好きです」という声が寄せられました。なお同率3位には同じくFBI捜査官であるジョディ・スターリングも入っています。

3位は5人のキャラクターが同票。『黒子のバスケ』のアレクサンドラ=ガルシア、『ジョジョの奇妙な冒険』のジョセフ・ジョースター、『名探偵コナン』のジョディ・スターリング、『機動武闘伝Gガンダム』のチボデー・クロケット、『焼きたて!! ジャぱん』のブラッド・キッドがランクインしました。

今回のアンケートではアメリカ生まれ、アメリカ育ちのキャラクターだけでなく、赤井秀一やジョセフ・ジョースターのように渡米してアメリカ国籍を得た人物にも投票が集まりました。アメリカ人のキャラクターもさまざまですが、そんな中で国そのものを擬人化した『ヘタリア』のアメリカがトップに輝く結果となりました。

■ランキングトップ5


[好きなアメリカ人キャラクターは?]
1位 アメリカ『ヘタリア』
2位 赤井秀一『名探偵コナン』
3位 アレクサンドラ=ガルシア『黒子のバスケ』
3位 ジョセフ・ジョースター『ジョジョの奇妙な冒険』
3位 ジョディ・スターリング『名探偵コナン』
3位 チボデー・クロケット『機動武闘伝Gガンダム』
3位 ブラッド・キッド『焼きたて!! ジャぱん』

(回答期間:2018年6月24日(日)~6月29日(金))
次ページ:ランキング10位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集