野球マンガ「ドカベン」シリーズ46年に幕!「週刊少年チャンピオン」 | アニメ!アニメ!

野球マンガ「ドカベン」シリーズ46年に幕!「週刊少年チャンピオン」

『ドカベン』シリーズの最終章にあたる『ドカベン ドリームトーナメント編』が、6月28日(木)発売の「週刊少年チャンピオン」31号で完結を迎えることが決定。6月21日(木)発売の同誌30号で発表された。

ニュース
『ドカベン』山田太郎
  • 『ドカベン』山田太郎
  • 「週刊少年チャンピオン」30号
『ドカベン』シリーズの最終章にあたる『ドカベン ドリームトーナメント編』が、6月28日(木)発売の「週刊少年チャンピオン」31号で完結を迎えることが決定。6月21日(木)発売の同誌30号で発表された。

水島新司が手掛ける『ドカベン』は1972年にスタートした野球マンガ。“ドカベン”の愛称を持つ主人公・山田太郎が所属する明訓高校野球部の戦いを描き、のちに水島の他作品キャラクターが集結する『大甲子園』、実在のプロ野球を舞台にした『ドカベン プロ野球編』、パ・リーグに新設された架空2球団を中心とする『ドカベン スーパースターズ編』へと展開。2012年より連載され、実在12球団とオリジナル4球団のトーナメント大会を描いている『ドカベン ドリームトーナメント編』まで、計46年にわたって連載が続いていた。

最終回特別号と銘打たれる「週刊少年チャンピオン」31号では、巻頭カラー12ページを含む合計40ページで『ドカベン ドリームトーナメント編』が完結。“ゲームセット”まで描き終えた水島の特別寄稿や『ドカベン』シリーズの歴史年表記事も掲載され、表紙イラストのQUOカードを200名にプレゼントする企画も実施される。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集