実写「聖☆おにいさん」松山ケンイチ&染谷将太による“神々しい”ビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

実写「聖☆おにいさん」松山ケンイチ&染谷将太による“神々しい”ビジュアル公開

俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役を染谷将太が演じることで話題の実写ドラマ『聖☆おにいさん』の神々しいビジュアルが初公開された。

ニュース
実写ドラマ『聖☆おにいさん』ビジュアル (C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
  • 実写ドラマ『聖☆おにいさん』ビジュアル (C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役を染谷将太が演じることで話題の実写ドラマ『聖☆おにいさん』の神々しいビジュアルが初公開された。

累計発行部数1,600万部を超える、中村光による同名コミックを実写化した本作。東京・立川でアパートをシェアするイエスとブッダの日常が描かれる。

今回公開となったビジュアルは、あまりに完成度が高過ぎる故に、「これはどこからか、お叱りをうけるのではないか!」と関係者一同が戦々恐々とするほどの完璧なイエスとブッダが朝の食卓を囲むゆる~い日常の一コマが切り取られている。

さらにこの度、本編には収録されない“宣伝オリジナル”となる、VR特別映像も公開に。福田監督にとって初めてのVR作品となる映像は、2人が暮らす6畳一間に、視聴者がお邪魔したかのような体験ができる仕様となっている。


この撮影では本編とは違い、決まったセリフのない、イエスとブッダの掛け合いによる即興アドリブで進行。ライブ感溢れる芝居力と見事なコンビネーションで、『聖☆おにいさん』の世界観を堪能できるものに仕上がったそう。

この映像をより楽しめるように、6月22日(金)に原作単行本15巻が発売されることに合わせ、一部の書店では特製デザインの「VRスコープ」が購入者特典として配布される。

実写ドラマ『聖☆おにいさん』は、「ピッコマTV」にて2018年秋より配信スタート。

原作:中村光『聖☆おにいさん』(講談社「モーニング・ツー」連載)
製作総指揮:山田孝之
監督・脚本:福田雄一
出演:松山ケンイチ 染谷将太
製作:パンチとロン毛 製作委員会

(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会
《米田果織》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集