「はたらく細胞」能登麻美子&千葉翔也が追加参戦!細胞たちの働きが見られるPVも公開 | アニメ!アニメ!

「はたらく細胞」能登麻美子&千葉翔也が追加参戦!細胞たちの働きが見られるPVも公開

2018年7月より放送開始となる体内細胞擬人化アニメ『はたらく細胞』より、第2弾キービジュアルと最新PVが公開。追加キャスト情報が明らかになった。

ニュース
『はたらく細胞』第2弾ポスタービジュアル(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞』第2弾ポスタービジュアル(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 能登麻美子
  • 千葉翔也
  • B細胞:千葉翔也 (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞』PV先行カット (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞』PV先行カット (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞』PV先行カット (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
  • 『はたらく細胞』第2キービジュアル (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
2018年7月より放送開始となる体内細胞擬人化アニメ『はたらく細胞』より、第2弾キービジュアルと最新PVが公開。追加キャスト情報が明らかになった。

『はたらく細胞』は、講談社「月刊少年シリウス」にて連載されている、人の体内で働く細胞たちの働きを擬人化したコミックが原作のアニメだ。酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球など、体内にあるおよそ37兆個の細胞たちによる知られざるドラマを描く。

『はたらく細胞』PV先行カット (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
公開された第2弾キービジュアルでは、赤血球が運搬する姿や、戦いに挑む白血球の姿などが描かれており、本作を象徴するビジュアルに仕上がっている。

『はたらく細胞』PV先行カット (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
併せて公開となったPVでは、細胞たちの働きぶりや、体内で起きるトラブルなどがドラマとしてコミカルに表現されており、内蔵などの器官が街のようになった本作の舞台を感じることができる。


そして追加キャストも公開。B細胞を千葉翔也が、ナレーションを能登麻美子が担当することが明らかとなった。

『はたらく細胞』は7月7日(土)よりTOKYO MX、BS11ほかにて順次放送開始。

■「はたらく細胞」作品情報
<スタッフ>
原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:鈴木健一/シリーズ構成:柿原優子/脚本:柿原優子・鈴木健一
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太サブキャラクターデザイン:玉置敬子/総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子
美術監督:若林里沙(アトリエ Platz)/美術設定:曽野由大・橋口コウジ/色彩設計:水野愛子
撮影監督:大島由貴/3DCG 監督:中島豊/編集:廣瀬清志 (editz)
音響監督:明田川仁/音響制作:マジックカプセル/音楽:末廣健一郎・MAYUKO
プロデュース:高橋祐馬/アニメーションプロデューサー:若松剛/アニメーション制作:david production
製作:アニプレックス・講談社・david production

<キャスト>
赤血球:花澤香菜    
白血球(好中球):前野智昭
キラーT 細胞:小野大輔
マクロファージ:井上喜久子
血小板:長縄まりあ
ヘルパーT細胞:櫻井孝宏
制御性 T 細胞:早見沙織
樹状細胞:岡本信彦
記憶細胞:中村悠一
B 細胞:千葉翔也
好酸球:М・A・O
マスト細胞(肥満細胞):川澄綾子
先輩赤血球:遠藤綾
肺炎球菌:吉野裕行
ナレーション:能登麻美子ほか


(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集