「鬼滅の刃」ufotable制作でTVアニメ化! 家族を鬼に皆殺しにされた少年の剣戟冒険譚 | アニメ!アニメ!

「鬼滅の刃」ufotable制作でTVアニメ化! 家族を鬼に皆殺しにされた少年の剣戟冒険譚

ニュース

「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の『鬼滅の刃』のTVアニメ化が決定した。同時に炭治郎と禰豆子が雪の中で寄り添うキービジュアルが公開されている。


本作は大正時代の日本を舞台に、家族を鬼に皆殺しにされた心優しき少年・炭治郎が唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻し、家族を殺した鬼を討つため旅に出るという、血風剣戟冒険譚。

アニメーション制作は劇場版版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』、『活撃 刀剣乱舞』、『テイルズ オブ ゼスティリアザ クロス』など、映像美に定評のあるスタジオufotableが手がける。

これを受け、6月4日の「週刊少年ジャンプ」27号では『鬼滅の刃』が表紙、巻頭カラーを飾っているほか、作品のこれまでを振り返る小冊子「鬼滅奇譚百景」が付録として付いてくる。また、著者の吾峠呼世晴より喜びのコメントも寄せられている。

キャストやスタッフ情報等はまだ未発表のため、今後の情報に期待したい。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集