本当に「ヲタクに恋は難しい」のか? ヲタクのリアルな恋愛事情を聞いてみました【男性編】 3ページ目 | アニメ!アニメ!

本当に「ヲタクに恋は難しい」のか? ヲタクのリアルな恋愛事情を聞いてみました【男性編】

2018年春、様々なテーマのTVアニメが並ぶ中で、フジテレビ「ノイタミナ」枠で『ヲタクに恋は難しい』という作品が放送されています。しかし、本当に「ヲタクに恋は難しい」のか?ヲタクのリアルな恋愛事情を聞いてみました。

ニュース
『ヲタクに恋は難しい』(C)ふじた/一迅社
  • 『ヲタクに恋は難しい』(C)ふじた/一迅社

■「難しくない」派の意見


「恋愛にオタクであるかどうかは関係がない」
(37歳・会社員/付き合いたいキャラ=『中二病でも恋がしたい』小鳥遊六花)


「だって、そんなの理由になんないじゃんか」
(20歳)


「ヲタクでもヤりまくってます」
(26歳・教師)


「今現在の社会がアニメというサブカルチャーに対して昔ほどの嫌悪感を抱いておらず、学校や職場でもアニメ好きのコミュニティが形成されているから」
(19歳・学生)


「最近はヲタクが増えてきているため、理解のある人が多いから」
(15歳・学生/付き合いたいキャラ=『中二病でも恋がしたい』小鳥遊立花)


「オンラインゲーム等でコミュニケーション能力も身につける事ができるので話しさえ合えば意気投合できるから」
(26歳・会社員/付き合いたいキャラ=『Fate』アルトリア・ペンドラゴン)


「趣味を理解してくれる異性は少なくはないと思う」
(47歳/付き合いたいキャラ=『うる星やつら』ラム)


「自分がオタクで、相手は一般人だが、全く問題なく付き合えているから」
(29歳・会社員/付き合いたいキャラ=『Re:ゼロから始める異世界生活』レム)


「オタクだが結婚して子供もいる もちろん子供もオタクに育っている」
(45歳)


「好きな物を認めてくれる同士は気楽で普通に付き合える関係になれると思うから。 自分はオタクで彼女もオタクで好きなゲームアニメで繋がれたからです」
(17歳・高校生/付き合いたいキャラ=『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』由比ヶ浜結衣)

→次のページは「わからない」派の意見
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集