「聲の形」独占配信や「湯浅政明監督特集」も! 「Netflix」新作&注目アニメ情報発表 | アニメ!アニメ!

「聲の形」独占配信や「湯浅政明監督特集」も! 「Netflix」新作&注目アニメ情報発表

「Netflix」より新作&注目のアニメ情報が到着。京都アニメーションの映画『聲の形』が5月17日より独占配信されることや、「湯浅政明監督特集」として『夜は短し歩けよ乙女』が5月8日より、『夜明け告げるルーのうた』が6月20日より配信されることなどが発表となった。

ニュース
『聲の形』(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
  • 『聲の形』(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
  • 『夜は短し歩けよ乙女』(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
  • 『夜明け告げるルーのうた』(C)2017ルー製作委員会
世界最大級の映像配信サービス「Netflix」が、新作&注目のアニメ情報を発表。京都アニメーションの映画『聲の形』の独占配信や、Netflix独占アニメ『DEVILMAN crybaby』を生んだ湯浅政明監督の過去作である映画『夜は短し歩けよ乙女』、映画『夜明け告げるルーのうた』の配信が明らかになった。

『聲の形』(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
映画『聲の形』

5月17日から独占配信となる『聲の形』は、孤立した元ガキ大将の少年と先天性の聴覚障害を持つ少女の触れ合いを描くアニメで、『映画けいおん!』や『リズと青い鳥』の山田尚子が監督を担当。第40回日本アカデミー賞において優秀アニメーション作品賞を獲得している作品だ。

『夜は短し歩けよ乙女』(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
映画『夜は短し歩けよ乙女』

また「湯浅政明監督特集」として、5月8日より配信される『夜は短し歩けよ乙女』は、森見登美彦原作のベストセラー青春恋愛小説がアニメ映画化されたもので、制作陣には湯浅監督以下『四畳半神話大系』のスタッフが再集結。第41回日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞を射止めている。

『夜明け告げるルーのうた』(C)2017ルー製作委員会
映画『夜明け告げるルーのうた』

そして、6月20日配信開始の『夜明け告げるルーのうた』は、鬱屈とした日々を送る少年が人魚との出会いをきっかけに心を開放していくオリジナル作品で、2017年のアヌシー国際アニメーション映画祭では長編部門クリスタル賞(最高賞)に輝いた。

「Netflix」ではこのほか、戦闘機に擬態するドラゴンと新人女性搭乗員たちの交流を描く樋口真嗣監督のオリジナルTVアニメ『ひそねとまそたん』や、『ソードアート・オンライン』シリーズのスピンオフである『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』なども配信中。5月以降も魅力的なアニメラインナップを楽しめそうだ。

『聲の形』
5月17日配信開始
『夜は短し歩けよ乙女』
5月8日配信開始
『夜明け告げるルーのうた』
6月20日配信開始

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
(C)2017ルー製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集