P.A.WORKS、"日本初"のアニメ制作会社による電子書籍専門レーベル創刊 発行人が語る設立理由とは... | アニメ!アニメ!

P.A.WORKS、"日本初"のアニメ制作会社による電子書籍専門レーベル創刊 発行人が語る設立理由とは...

「P.A.WORKS」が、アニメーション制作会社が手がける日本初の電子書籍専門レーベル「P.A.BOOKS」の創刊を発表。第一弾として、5月より『true tears』『クロムクロ』『TARI TARI』の電子小説を3ヵ月連続でリリースする。

ニュース
(C)2008 true tears 製作委員会
  • (C)2008 true tears 製作委員会
  • P.A.WORKS、
  • (C)2008 true tears 製作委員会
「P.A.WORKS」が、アニメーション制作会社が手がける日本初の電子書籍専門レーベル「P.A.BOOKS」の創刊を発表。第一弾として、5月より『true tears』『クロムクロ』『TARI TARI』の電子小説を3ヵ月連続でリリースする。


「P.A.BOOKS」では気軽に小説を楽しめるよう、各作品を短い話数単位でリリース。まるでTVアニメシリーズのような感覚で、隔週ごとに新しい物語が楽しめる仕組みだ。国内の主要電子書籍サイトをほぼ網羅しており、スマホ、タブレット、PCなど、時とデバイスを選ばずいつでもどこでも新しい物語に触れられるのが嬉しい。

(C)2008 true tears 製作委員会
「true tears 小説版」表紙

「P.A.BOOKS」発行人は、「P.A.WORKS」社長・堀川憲司。
これまで同制作スタジオで手掛けてきた作品のファンから、それらの続編を望む声を受けて「続編のアニメーション企画には解決すべき課題がいくつもあります。前作と同じスタッフが揃って参加できるか。制作費を集められるか。数年先まで制作ラインが埋まっている場合、発表できる時期が企画として旬を逃していないか、などです」と語る。

続けて「映像作品に比べて企画立案からの機動性が高い小説を出版して見ようと思いました」と、電子書籍専門レーベル設立の経緯を明かし、「ファンの皆さんに望まれて作品世界が拡がるのなら、これまで以上に私たちが望む“長く心に残る作品”になると思いました。長期に亘ってファンの皆さんに寄り添ってもらえる作品になるのなら、制作者として嬉しい限りです」とコメント。

今後の展開については「いずれは映像化されていない作品も手掛けて、原作のノベライズやコミカライズを先行してみたいと思います。製作プロデューサーに“アニメ化する面白そうな企画ない?”と訊かれたら、そのチャンスを逃さず“そんなこともあろうかと!”と P.A.BOOKS のラインナップを並べてみせるのです!」と意気込んだ。

また、4月20日から富山県で開催される『true tears 10th メモリアル in カフェトリアン』にてコラボメニューを注文すると、ここでしか手に入らないい試し読み版「true tears 小説版」(冊子)がプレゼントされる。また、5月5日には製作関係者出演のミニトークイベントも開催が決定している。

会 場:カフェトリアン http://cafe-trian.jp/2018/04/12/truetears/
〒939-1835 富山県南砺市立野原東 1514 番地 18 南砺市クリエイタープラザ「桜クリエ」2F
開催期間:2018 年 4 月 20 日(金)~6 月 4 日(月) ※予定
営業時間:午前 11 時~午後 5 時(L.O.午後 4 時半) ※毎週火曜定休

【5 月~リリース予定】「true tears 小説版」(ノベライズ:藤本透表紙・挿絵:上田夢人)
【6 月~リリース予定】「クロムクロ秒速29 万km の亡霊」(著:檜垣亮表紙・挿絵:石井百合子)
【7 月~リリース予定】続「TARI TARI」(仮) (著:橋本昌和表紙・挿絵:tanu)

(C)2008 true tears 製作委員会

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集