「GODZILLA×パシリム」ゴジラvsイェーガー!? 夢の共演 「マクロス」天神英貴が描き下ろし | アニメ!アニメ!

「GODZILLA×パシリム」ゴジラvsイェーガー!? 夢の共演 「マクロス」天神英貴が描き下ろし

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』と映画『パシフィック・リム:アップライジング』のビッグコラボが実現。『マクロス』シリーズのメカニカルアートなどで知られるイラストレーター・天神英貴氏によってスペシャルコラボビジュアルが制作された。

ニュース
『GODZILLA 決戦機動増都市』×『パシフィック・リム:アップライジング』スペシャルコラボビジュアル(C)2018 TOHO CO., LTD. (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
  • 『GODZILLA 決戦機動増都市』×『パシフィック・リム:アップライジング』スペシャルコラボビジュアル(C)2018 TOHO CO., LTD. (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』と映画『パシフィック・リム:アップライジング』のビッグコラボが実現。『マクロス』シリーズのメカニカルアートなどで知られるイラストレーター・天神英貴によって、<ハリウッド発 KAIJU 映画>と<ニッポン発アニメーション怪獣映画>の連続劇場公開を記念するスペシャルコラボビジュアルが制作された。

【画像拡大】ゴジラvsイェーガー!?勝つのはどっちだ! スペシャルコラボイラスト

天神氏は、『マクロス ゼロ』『マクロス F』『マクロスΔ』といった『マクロス』シリーズや『創聖のアクエリオン』シリーズのメカニカルアートを担当し、『機動戦士ガンダム』シリーズではプラモデルのボックスアートを長年描いてきたイラストレーター。近年では『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズや『スター・ウォーズ フォースの覚醒』以降のボックスアートでも名を馳せている人物だ。

今回のコラボビジュアル制作にあたり、「これは責任重大。何せゴジラと巨大ロボといえば、今となっては日本の伝統芸の様なもの」と、引き受けた際の心境を振り返る天神。
また、制作の裏側について「苦悩の本質は外見的な姿を描く以上に、その歴史ともいうべき精神世界をいかに一枚の限られたスペースに存在させられるか、そしてエネルギーに満ちた絵になるかということ」と隠された苦労を明かしつつも、「人生でこんなに楽しいイラストの挑戦はそうそうあるものじゃないのです」と作品への敬意を示した。

また『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の静野孔文監督は、今回のコラボについて「アニメゴジラもパシリムも“怪獣映画”の側面もありながら、それに対峙する“人間ドラマ”が魅力的に描かれている作品だと思います。そんな作品同士が海を越えてコラボレーション、いつかスクリーンで本当に見てみたいですね」とコメント。
いつかスクリーン上で、ゴジラとイェーガーが共演する日は来るのだろうか。そんな夢のようなコラボにも期待したい。

『GODZILLA 決戦機動増都市』
5月18日(金)全国ロードショー
(C)2018 TOHO CO., LTD.

『パシフィック・リム:アップライジング』
4月13日(金)全国ロードショー
(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集