「ガンゲイル・オンライン」楠木ともり&日笠陽子ら銃を構えて沸かす!【AJ2018】 | アニメ!アニメ!

「ガンゲイル・オンライン」楠木ともり&日笠陽子ら銃を構えて沸かす!【AJ2018】

3月25日、AnimeJapan 2018内のRED STAGEにて、TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』)のスペシャルステージが行われた。

イベント・レポート
3月25日、AnimeJapan 2018内のRED STAGEにて、TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のスペシャルステージが行われた。
キャストよりレン役の楠木ともり、ピトフーイ役の日笠陽子、エム役の興津和幸、フカ次郎役の赤﨑千夏、さらにMCとしてニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが登壇した。

本アニメは、『キノの旅』などで知られる時雨沢恵一と、イラストレーター・黒星紅白のコンビが描く同題ライトノベルが原作。
2018年4月より放送スタートし、「ファントム・バレット」編の世界観をベースに、同編に登場するゲーム“ガンゲイル・オンライン”に挑むプレイヤーたちの物語を描く。

会場からの大きな拍手で迎えられ登場したキャスト4人は、初めの挨拶から息がぴったり。吉田アナから「平和な家族感がある」と評されるほど仲睦まじい様子を見せる。

その中でも高校を卒業したばかりの楠木は、名だたる先輩に囲まれながら主役を演じることについて、アフレコの前は緊張しながらも優しい先輩ばかりだったと明かす。実際のアフレコ現場でも、家族のように温かい関係を築いて収録を進めていることを伺わせた。

『GGO』は、銃器に造詣が深い時雨沢が原作を務めており、発砲する際のSEにもこだわりがある。そこでキャスト陣にキャラクターが作品内で使用するモデルガンをそれぞれ配布したうえで、銃の発射音を実際に聞けるコーナーを実施。
銃の発射音は2つ用意されており、正解となる銃を選んで決めゼリフを観客に届けるという内容だ。ただし、外れた場合は、楠木が銃の発射音を声で真似たものが流れるという趣向が凝らされた。

実際にゲームがスタートすると、楠木はA型だからという理由でAを選択。見事、作中で使用されているSEを引き当てるも、なぜか声で真似た発射音が流れることに。「恥ずかしい」と顏を真っ赤にする楠木に観客からは温かい拍手と歓声が送られた。

キャスト陣で行うコーナーはこれで終了となり、各々が作品の見どころについて「カワイイとカッコイイが融合している作品」、「『ソードアート・オンライン』とは違った魅力が感じられる」とファンにアピール。楠木を残してキャスト陣は退場していく。
ここで、残った楠木がEDテーマ「To see the future」のライブを披露。伸びやかな歌声でファンを魅了し、イベントは終了となった。
《冴島友貴》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集