「ゆらぎ荘の幽奈さん」ギリギリを攻めたアニメ化にキャストも驚き? | アニメ!アニメ!

「ゆらぎ荘の幽奈さん」ギリギリを攻めたアニメ化にキャストも驚き?

イベント・レポート

3月24日、東京ビッグサイトで開催されたAnimeJapan 2018にて、TVアニメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』のスペシャルステージが行われた。冬空コガラシ役の小野友樹、湯ノ花幽奈役の島袋美由利、宮崎千紗希役の鈴木絵理、雨野狭霧役の高橋李依が登壇しトークを繰り広げた。

【フォトギャラリー】『ゆらぎ荘の幽奈さん』ステージの模様、もっと見る?

TVアニメ『ゆらぎ荘の幽奈さん』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の同題マンガが原作。霊能力者・冬空コガラシが下宿することになったいわくつきの温泉宿「ゆらぎ荘」で、地縛霊の女の子や忍者や猫系女子とともに生活するラブコメディだ。2018年夏よりTVアニメが放送開始される。

4人からの挨拶のあと、早速「ちょっとエッチに情報解禁ミニゲーム」と題したコーナーへ移る。こちらは水に弱い服を着たマネキンに水鉄砲を打ち、体に書かれた文字を読み取るというもの。4つの文字から1つの文字を完成させれば、晴れて新情報が発表となる。

キャスト陣は、最初はゲーム内容に戸惑いつつも、水鉄砲を手にすると徐々に盛り上がりを見せる。いつしか誰がどこを攻撃するかを相談しあうなど、和気あいあいとした空気になっていった。
4人が協力しながら文字を探し出し、出来上がった言葉は「おんせん」。温泉宿が舞台になっている本作らしいワードを見事に導き出し、4人も安堵の表情を浮かべた。

答えを当てたところで、いよいよ本作の新情報として追加キャストの発表へ。荒覇吐呑子役を加隈亜衣、伏黒夜々役を小倉唯、仲居ちとせ役を原田彩楓が演じることが発表され、3人がステージに登場。ファンからも大きな拍手で迎えられた。


島袋は加隈や原田といったキャストとは初対面。「はじめまして」の挨拶から始まったトークコーナーでは、キャスト陣が演じるキャラクターの紹介を行う。
各キャラクターの設定や性格を話したり、自身と似ている部分を語り合ったりと多彩な話題で会場を盛り上げた。

その後は本邦初公開となるプロモーション映像も上映。本作のあらすじを紹介する内容となっていたが、中には作品の見どころであるセクシーシーンの数々に登壇者が黄色い悲鳴を上げる一幕もあった。
7月に発売されるコミックス11巻ではアニメBlu-ray同梱版もリリース予定。ステージ上ではこれに収録されるエピソードより「コガラシ泡となる」の原画も公開。“肌色多め”なイラストに対して、大声を上げたり、唖然としたりとキャスト陣は騒然とした様子だった。


またエンディングテーマは鈴木、島袋、高橋の3名が歌うキャラクターソングになることも決定。
島袋がパーソナリティを務めるWEBラジオが4月からスタートすることも明らかに。ほかのキャストもゲストとして登場するとのことだが、当分は島袋がソロで出演するという。
最後はキャスト全員からファンへ向けて感謝の言葉と、放送へ向けた意気込みを送りイベントは幕を閉じた。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集