「天才バカボン」深夜枠で"5回目"のアニメ化! 「原作に近い自由で過激なバカボン」目指す | アニメ!アニメ!

「天才バカボン」深夜枠で"5回目"のアニメ化! 「原作に近い自由で過激なバカボン」目指す

赤塚不二夫原作の『天才バカボン』が、7月に深夜枠でアニメ化決定。メインキャスト情報なども発表され、さらに「今までのアニメでできなかった原作に近い自由で過激なバカボンにしたい」という細川徹監督の意気込みが届いた。

ニュース
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
  • (C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
  • (C)ちばてつや (C)北見けんいち (C)あだち充 (C)高橋留美子
赤塚不二夫原作のギャグ漫画『天才バカボン』が、7月に深夜枠でアニメ化決定。ティザービジュアル、メインキャスト、人気漫画家陣によるトリビュートイラストも発表され、さらに18年ぶり・5回目のアニメ化となる今作『深夜!天才バカボン』へ向けて「今までのアニメでできなかった原作に近い自由で過激なバカボンにしたい」という細川徹監督の意気込みが届いた。

【フォトギャラリー】アニメ化記念!あだち充、高橋留美子ら人気漫画家陣によるトリビュートイラストもチェック

本作で主人公のパパを演じるのは実力派個性俳優・古田新太。さらに息子のバカボンを入野自由、ママを日高のり子、天才赤ちゃんのハジメを野中藍、レレレのおじさんを石田彰、警官の本官を森川智之、ウナギイヌを櫻井孝宏が担当することも発表となった。

監督と脚本を務めるのは、アニメ「しろくまカフェ」のシリーズ構成を手掛けた脚本・演出家の細川徹。本作がTVアニメ監督初挑戦となり「深夜ということで、今までのアニメでできなかった原作に近い自由で過激なバカボンにしたいと思っています。脚本や絵もスタッフ一同、どこか遊びながら作る作品だと思うので、古田さんも自由に暴れていただきたいと思っています」と意気込みを語る。

一方パパを演じる古田は「熱愛する赤塚先生の大傑作『天才バカボン』の大ヒーロー、”パパ”をやらせていただく喜びとプレッシャー。“私のパパはそんなんじゃない!”という苦情は一切受け付けません」とコメントした。

また、『深夜!天才バカボン』TVアニメ放送決定を記念して、赤塚不二夫と縁の深い大人気漫画家陣によるお祝い描き下ろしイラストも公開。『あしたのジョー』のちばてつや、『釣りバカ日誌』で知られる北見けんいち、『タッチ』などでお馴染みあだち充、『うる星やつら』などを生んだ高橋留美子による超豪華トリビュートイラストは、愛と敬意に溢れた圧巻の仕上がりだ。

『深夜!天才バカボン』の今後の続報にも期待したい。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集