「ゴブリンスレイヤー」第1弾PV公開! 尾崎隆晴監督、黒田洋介らスタッフも明らかに | アニメ!アニメ!

「ゴブリンスレイヤー」第1弾PV公開! 尾崎隆晴監督、黒田洋介らスタッフも明らかに

ニュース

『ゴブリンスレイヤー』ティザービジュアル(C)蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
  • 『ゴブリンスレイヤー』ティザービジュアル(C)蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
  • 『ゴブリンスレイヤー』ロゴ(C)蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』より第1弾PVが公開。あわせて尾崎隆晴監督らスタッフとOPアーティストが発表され、原作者・蝸牛くも&イラスト担当・神奈月昇のコメントも到着した。

『ゴブリンスレイヤー』の原作は、蝸牛くもによるWEB発のダークファンタジー。単体では最も弱いとされる怪物「ゴブリン」の討伐のみを請け負う“ゴブリンスレイヤー”と、彼に助けられ行動を共にするようになった新米冒険者“女神官”らの冒険を描く作品だ。
アニメ化は2018年2月開催の「ワンダーフェスティバル2018[冬]」で発表され、ゴブリンスレイヤー役の梅原裕一郎をはじめ小倉唯、東山奈央、井口裕香、内田真礼、中村悠一、杉田智和、日笠陽子、松岡禎丞らキャスト陣はドラマCDからの続投が決定していた。

今回は3月24日開催の「AnimeJapan 2018」にて第1弾PVが公開され、映像内でスタッフとOPアーティストが明らかに。監督は『少女終末旅行』の尾崎隆晴が務め、シリーズ構成・脚本は『DRIFTERS』の倉田英之、脚本は『ヨルムンガンド』の黒田洋介が担当。オープニングテーマは音楽グループ「Mili」が手掛けることになった。

あわせて到着したコメントでは、原作者の蝸牛は「ゴブリンスレイヤーは自分の好きなものをこれでもかと詰め込んだ作品で、それを面白いと感じて下さった方がこんなにも大勢いてくださったのは、とても幸福な事なのでしょう」と述懐しつつ、アニメへの期待を「あれがああなってこうなってて、そんでもってこうなるし、すごいぞ!」と表現。

イラスト担当の神奈月は「ゴブスレは割りとシビアな世界観を持つ作品だと思うので、昨今の流行りを考えると読者に受け入れられるのだろうかとドキドキしていたものですが、どんどん続刊が出る上にいつの間にやらアニメ化まで」と振り返ったうえで、「色々描くのが大変で苦労しまくりですが、そのキャラ達が動いている所を見れると思うと、感無量です」との喜びを寄せた。

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』は、2018年内に放送予定。



『ゴブリンスレイヤー』

<スタッフ>
原作:蝸牛くも
キャラクター原案:神無月昇
監督:尾崎隆晴
シリーズ構成・脚本:倉田英之
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:永吉隆志
オープニングテーマ:Mili
アニメーション制作:WHITE FOX

<キャスト>
ゴブリンスレイヤー:梅原裕一郎
女神官:小倉唯
妖精弓手:東山奈央
牛飼娘:井口裕香
受付嬢:内田真礼
鉱人道士:中村悠一
蜥蜴僧侶:杉田智和
魔女:日笠陽子
槍使い:松岡禎丞

(C)蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集