「凪あす」篠原俊哉監督×P.A.WORKSの新作オリジナル "ガール・ミーツ・ボーイ"が始まるPV公開 | アニメ!アニメ!

「凪あす」篠原俊哉監督×P.A.WORKSの新作オリジナル "ガール・ミーツ・ボーイ"が始まるPV公開

『凪のあすから』篠原俊哉監督とP.A.WORKS制作による新作オリジナルアニメーション『色づく世界の明日から』が発表。アニメ総合イベント・AnimeJapan 2018会場および公式サイトにてプロモーション映像が公開となった。

ニュース
『色づく世界の明日から』キービジュアル(C)色づく世界の明日から製作委員会
  • 『色づく世界の明日から』キービジュアル(C)色づく世界の明日から製作委員会
『凪のあすから』篠原俊哉監督とP.A.WORKS制作による新作オリジナルアニメーション『色づく世界の明日から』が発表。アニメ総合イベント・AnimeJapan 2018会場および公式サイトにてプロモーション映像が公開となった。

【画像拡大】『色づく世界の明日から』美麗ビジュアルを確認

『色づく世界の明日から』は、『SHIROBAKO』や映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』などでお馴染みの制作会社P.A.WORKSが手がける新作オリジナルアニメ。
『凪のあすから』『RDG レッドデータガール』でメガホンを取った篠原俊哉監督と再びタッグを組み、そしてキャラクター原案にイラストレーターのフライを迎えて、"ガール・ミーツ・ボーイ"の青春群像劇を描く。

舞台は、日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。物語の始まりは、数十年後の長崎だ。
魔法使い一族の末裔である17歳の月白瞳美は、幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子に育った。そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖母・月白琥珀は、彼女を魔法で2018年へと送り出す。突然、見知らぬ場所に現れ戸惑う瞳美の視界には、鮮烈な色彩が飛び込んで来て……。

併せて発表されたキャストは、色覚を失くした少女・月白瞳美役として石原夏織。若かりし頃、瞳美と同じ17歳の祖母・月白琥珀役として本渡楓。瞳美を導く少年・葵唯翔役として千葉翔也。
声優陣がどのように命を吹き込み、そして瞳美はどのように成長していくのか、放送情報などの続報も楽しみに待ちたい。



『色づく世界の明日から』
(C)色づく世界の明日から製作委員会
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集