「ガンダム THE ORIGIN」山崎まさよしが主題歌を担当! リバイバル上映も決定 | アニメ!アニメ!

「ガンダム THE ORIGIN」山崎まさよしが主題歌を担当! リバイバル上映も決定

ニュース

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』の主題歌が、山崎まさよしが歌う「破線の涙」に決定。本人からのコメントも到着したほか、『誕生 赤い彗星』の公開を記念したリバイバル上映会の開催も発表となった。

同作は安彦良和が手掛けたマンガ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を原作とするアニメシリーズの第6話。「ルウム会戦」の戦果で“赤い彗星”の異名をとったシャア・アズナブルの活躍や、会戦後の地球連邦軍による“V作戦”計画、その裏側で新兵器「ガンダム」の秘密を探るアムロ・レイの動向などが描かれていく。

今回の山崎の抜擢は、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズの世界観を音楽の力によって創り上げてきた服部隆之たっての希望によるもの。
「破線の涙」は作曲・編曲を服部、作詞を松井五郎が手掛けており、山崎は「服部さんがロック調の曲を作られたのは意外だったので新鮮でした。そして、松井五郎さんの歌詞をじっくり味わうことができてすごく充実した時間でした。公開を楽しみにしています」とコメントを寄せている。

また『誕生 赤い彗星』の公開を記念して、新宿ピカデリー、ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX京都ではリバイバル上映会も決定。チケットは各劇場の公式サイトで3月24日24時、窓口で3月25日の劇場オープン時より取り扱われるので、スクリーンでシリーズを振り返られる貴重な機会に足を運んでみたい。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』は5月5日より、全国35館にて4週間限定でイベント上映。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』主題歌「破線の涙」
歌唱:山崎まさよし 作詞:松井五郎 作曲・編曲:服部隆之
配信限定シングル: 2018年5月1日より音楽配信開始(予定)
収録CD: 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編』ORIGINAL SOUND TRACKS
      発売日 5月5日(劇場限定版)、5月30日(通常版)
      税抜価格 4,000円(劇場限定版)、3,000円(通常版)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズ リバイバル上映会
上映劇場: 新宿ピカデリー、ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX 京都
料金: 3,500 円
チケット販売: 各劇場インターネットページ販売開始時間 3月24日(土)24:00~
        劇場窓口 3月25日(日)劇場OPENより販売

(C)創通・サンライズ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集