「パシフィック・リム」続編、花江夏樹&石川界人ら参戦!吹替え声優7人発表 | アニメ!アニメ!

「パシフィック・リム」続編、花江夏樹&石川界人ら参戦!吹替え声優7人発表

ニュース

4月13日に公開される『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング』の日本語吹き替えキャスト第二弾が公開された。花江夏樹、石川界人、逢田梨香子らが次世代ヒーローを演じる。

人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過。平穏を取り戻したと思われていた地球だったが、ある日進化を遂げたKAIJUが再び姿を現してしまう。世界の平和を守るため、続編となる本作ではよりパワーアップを果たした新世代のイェーガ―に乗り込む若きパイロットたちの戦いを描く。

今回発表されたキャストは7人。凛々しいツンデレロシア人ヴィクを『キラキラ☆プリキュアアラモード』でキュアショコラ役を好演した森なな子、イェーガーパイロットのサラブレッドである中国人ジナイを畠中祐、ラテン系姉御キャラ・レナータを春名風花、ムキムキ超人のイリヤを石川界人、お調子者のインド人スレシュを花江夏樹、訓練生最年長の中国人メイリンを逢田梨香子、マルタの神童タヒーマを「ボールルームへようこそ」で知られる土屋神葉が演じる。そして更に、ハリウッドデビューを飾った新田真剣佑が演じる日本人リョーイチの日本語吹替を新田自身が担当する事が決定した。

イリヤ役の石川は「この作品に出られると聞いた時、心が沸き立ちました。前作を見て、イェーガーの格好良さに惚れ、怪獣とのバトルに燃えたので関わることができて本当に幸せです」とコメント。
スレシュ役の花江夏樹は「オファーを受けた時に、これまで吹き替えのお仕事の経験が少なかったので嬉しかったです。洋画を観るのが好きで、尚且つ知っている作品だったのでワクワクしながら台本を読みました。」とこちらも喜びをにじませた。
また、メイリン役の逢田梨香子は「とにかく、作品に泥を塗ることがないように誠心誠意頑張りたいと思います。私演じるメイリンは、残念ながらあまり喋らないのですが、、、いつか機会があったら訓練生たちとの掛け合いのシーンが見れたら嬉しいなと思います!」と期待を述べている。

地球の未来を懸けた決戦に日本が誇る最強の”ホープフルズ”が挑む、日本語吹替版の上映も見逃し厳禁だ。

『パシフィック・リム:アップライジング』
4月13日全国ロードショー。
(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集