「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」ヒロインは現役女子高生の青島心を抜擢 | アニメ!アニメ!

「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」ヒロインは現役女子高生の青島心を抜擢

ニュース

「牙狼」から生まれた人気シリーズ「絶狼」の最新作『絶狼-DRAGON BLOOD-』は2017年に放送がスタートする。このたび、本作のメインキャスト陣が発表された。ティザービジュアルや特報も公開され、前作からスケールアップした世界観がお披露目となっている。

「絶狼」は「牙狼」に登場する銀牙騎士・絶狼こと涼邑零が主人公の人気シリーズである。キャストについては主演・藤田玲の続投が発表されていたが、ほかのキャストについてはまだ明かされていなかった。今回は新たに、多彩なキャラクターを演じる俳優陣が決定した。
まずヒロインの尋海(ひろみ)アリス役には、オーディションで選ばれた現役高校生モデルの青島心を抜擢した。独特な雰囲気と透明感のある佇まいを持った彼女は、物語の鍵を握る重要なファクターとなっている。そのフレッシュな演技は注目を集めるだろう

また「牙狼」シリーズの人気キャラクターである魔戒法師・烈花が満を持して「絶狼」にも登場する。キャストはこれまでと同様に松山メアリが務める。盟友である零と烈花の新たな関係性も見どころとなっている。
魔戒法師・カゴメ役は『仮面ライダー555』でヒロインを演じた芳賀優里亜が担当。前作に引き続き、バクラ役のガダルカナル・タカが脇を固め、零のパートナー・魔導具シルヴァの声は折笠愛が務めるなど、お馴染みのキャストも続投している。そのほか、バクラの傍に寄り添うクレヒ役には紅蘭が起用された。

ティザービジュアルには涼邑零と絶狼が映し出されている。「これは、涼邑零の“新たな始まり”の物語である」という惹句がファンの期待を煽る仕上がりとなった。特報も涼邑零がメインの内容となっており、これまで以上にスタイリッシュなアクションが披露されることになりそうだ。

『絶狼-DRAGON BLOOD-』
2017年放送予定
(c)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集