「シュタゲ」佐藤卓哉監督×「灰羽連盟」安倍吉俊が贈る近未来SF! カギは"時間跳躍" | アニメ!アニメ!

「シュタゲ」佐藤卓哉監督×「灰羽連盟」安倍吉俊が贈る近未来SF! カギは"時間跳躍"

『STEINS;GATE』の佐藤卓哉監督と『灰羽連盟』で知られるイラストレーター・安倍吉俊がタッグで贈るオリジナルアニメが制作決定。『RErideD-刻越えのデリダ』のタイトルで2018年内に放送開始となる。

ニュース
『RErideD-刻越えのデリダ』 (C)RErideD partners
  • 『RErideD-刻越えのデリダ』 (C)RErideD partners
『STEINS;GATE』の佐藤卓哉監督と『灰羽連盟』で知られるイラストレーター・安倍吉俊がタッグで贈るオリジナルアニメが制作決定。『RErideD-刻越えのデリダ』のタイトルで2018年内に放送開始となる。

【画像拡大】安倍吉俊の描くビジュアルをチェック!

『RErideD-刻越えのデリダ』は、「自律機械DZ(ディジィ)」への開発貢献によって若くして名声を得た技術者デリダ・イヴェンを主人公とする近未来SFだ。

「DZ」の重大な欠陥に気付くも対策を先延ばしにした彼は、同僚ネイサンの愛娘・マージュの誕生日パーティに向かって穏やかなひとときを過ごすも、その翌日に謎の部隊による強襲に遭遇。逃避行の末に冷凍睡眠装置に落ち、10年後の荒廃した世界で目を覚ましたデリダは、己に降りかかった運命に戸惑いながらもマージュを探すため歩を進めることになる。

監督は佐藤、キャラクター原案は安倍が務め、シリーズ構成は『ダイヤのA』『僕らはみんな河合荘』の古怒田健志、アニメキャラクターデザインは『逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~』の渡辺浩二、アニメーション制作はギークトイズがが担当。また、デリダ・イヴェン役として小野賢章、マージュ・ビルシュタイン役としてM・A・O、ユーリィ・ディートリヒ役として茜屋日海夏の出演が発表となった。

TVアニメ『RErideD-刻越えのデリダ』は2018年内に放送開始予定。「時間跳躍(タイムライド)」をキーワードにした「想いが旅する物語」に期待が高まる。

『RErideD-刻越えのデリダ』

<STAFF>
監督:佐藤卓哉
キャラクター原案:安倍吉俊
シリーズ構成:古怒田健志
アニメキャラクターデザイン:渡辺浩二
音楽:井内舞子
音響監督:長崎行男
音楽制作:KADOKAWA
音響制作:HALF H・P STUDIO
アニメーション制作:ギークトイズ
製作:RErideD partners

<CAST>
デリダ・イヴェン:小野賢章
マージュ・ビルシュタイン:M・A・O
ユーリィ・ディートリヒ:茜屋日海夏

(C)RErideD partners
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集