「TIGER & BUNNY」新プロジェクト"バディシリーズ"は刑事モノ! 桂正和×サンライズが再び... | アニメ!アニメ!

「TIGER & BUNNY」新プロジェクト"バディシリーズ"は刑事モノ! 桂正和×サンライズが再び...

『TIGER & BUNNY』新アニメシリーズプロジェクトのひとつ“バディシリーズ”作品として、オリジナルアニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』の企画始動が発表。本作ではキャラクターデザインを桂正和、企画・制作をサンライズが務め、『タイバニ』スタッフが集結した。

ニュース
『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』ティザービジュアル(C)SUNRISE/DD PARTNERS
  • 『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』ティザービジュアル(C)SUNRISE/DD PARTNERS
  • 『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』ロゴ(C)SUNRISE/DD PARTNERS
  • 『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』キャラクター設定(C)SUNRISE/DD PARTNERS
1月に発表された『TIGER & BUNNY』新アニメシリーズプロジェクトのひとつ“バディシリーズ”作品として、オリジナルアニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』の企画始動が発表。本作ではキャラクターデザインを桂正和、企画・制作をサンライズが務め、『タイバニ』スタッフが集結した。

【フォトギャラリー】『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』キャラクタービジュアルをもっと見る?

本作で描かれるのは、“掴みどころのない残念なベテラン”ダグと“やる気だけはある残念な新人”キリル……最悪で愛好のバディ刑事の物語だ。
メインキャラ2人の声は、今回がアニメ初主演となる三上哲と天崎滉平が務め、監督は『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』や『七つの大罪 戒めの復活』の古田丈司が担当。

ダグ・ビリンガム役を務める三上は、キャラクターとの出会いを「これは何としてもやりたい、これは俺がやるべき役だ!などと思ってしまった」と明かし、「飄々としていながらも熱い男、それでいて過去にも色々ありそうで、そういったものが滲み出る深みのある大人なキャラクターだと感じました」とその魅力を語る。

また、企画始動に向け「まだ何も始まっていませんが、繊細に、そして大胆に、ダグという男を創り上げて、この作品にパワーを注入できるよう精一杯頑張りたいと思います。期待して待っていてください!」と意気込みを見せた。

相方であるキリル・ヴルーベリ役の天﨑は、役が決まった時のことを「ガッツポーズと震えがしばらく止まらなかったです」と振り返りつつ、その中身を「言動や態度は悪いのですが、基本的に真っ直ぐで良い子だなぁと思っています」と分析。

そして、これからの展開に「この作品の魅力のひとつが相棒の存在、キリルにとってのダグだと思うのですが、二人がどう出会いどんなバディになっていくのかが、今からとても楽しみです。キリルがどう成長していくのかも気になります」と期待を込めた。

『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』は2018年アニメシリーズがスタート。続報を楽しみに待ちたい。

【MAIN STAFF】
監督:古田丈司
シリーズ演出:安藤 良
シリーズ構成:鈴木智尋
メインキャラクターデザイン:桂 正和
アニメーションキャラクターデザイン:板垣徳宏
音楽:林 ゆうき
企画・制作:サンライズ

【MAIN CAST】
ダグ・ビリンガム:三上 哲
キリル・ヴルーベリ:天﨑滉平

(C)SUNRISE/DD PARTNERS
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集