「アナ雪」新作、“家族の絆”歌う新曲が初公開! 神田沙也加&松たか子の歌声響く | アニメ!アニメ!

「アナ雪」新作、“家族の絆”歌う新曲が初公開! 神田沙也加&松たか子の歌声響く

ニュース

『リメンバー・ミー』と同時上映される『アナと雪の女王/家族の思い出』より、アナとエルサが“家族の絆”を姉妹で歌う新曲「あなたといるだけで」の日本版歌唱シーンが初公開となった。

『アナと雪の女王/家族の思い出』は、長く閉ざされていたお城の門が再び開かれてから、アナとエルサが初めて一緒に迎えるクリスマスを描く物語。
姉妹はアレンデール王国の住民をパーティに招くが、人々はそれぞれの家族に受け継がれたクリスマスを過ごすため、早々に帰ってしまう。このたびお披露目となった「あなたといるだけで」は、自分たちのクリスマスを祝う“家族の伝統”を知らなかった彼女たちが、どんな形でも“家族と一緒に過ごすことが一番大切”だと気付いた気持ちを表現した楽曲だ。

日本版声優は『アナと雪の女王』に続き、アナ役に神田沙也加、エルサ役に松たか子、オラフ役にピエール瀧らが続投。今回の歌唱シーンも含め、全4曲の新曲などが吹き替えられている。
スティービー・ワーマーズ=スケルトン監督は日本版の歌唱シーンを「2人の歌声に圧倒されました。私たちは初めて日本版を観ましたが、本当に素晴らしいと思いました」と大絶賛。『家族の思い出』におけるアナとエルサについて、「前作で描かれているのは夏のシーズンで、アナとエルサは和解し一緒に過ごしている。2人は今、オラフやクリストフも加わって大きな家族になっているんだ。この映画は、約6ヶ月後が舞台で、前作に続く次のホリデーシーズンを描いている。アナとエルサは初めて一緒に過ごすホリデーを祝う準備をしているんだよ」とも明かした。

プロデューサーのロイ・コンリも、「彼女たちの声はとても美しく、僕は日本語を話せないけれど声でキャラクターを理解することができた。キャラクターが彼女たちの中に宿っている」と称賛した「あなたといるだけで」。一大ムーブメントとなった「レット・イット・ゴー」に続き、新たな名曲が日本中に響くことになりそうだ。



『リメンバー・ミー』同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』
3月16日(金)公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 Disney. All Rights Reserved.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集