「comico」初の高校生プロ作家が誕生 アラサー女子×男子高校生「名前のない距離」連載へ | アニメ!アニメ!

「comico」初の高校生プロ作家が誕生 アラサー女子×男子高校生「名前のない距離」連載へ

ニュース

『名前のない距離。』(C)キシヲ/comico
  • 『名前のない距離。』(C)キシヲ/comico
  • 『名前のない距離。』キャラクター「水野 紫月」(C)キシヲ/comico
  • 『名前のない距離。』キャラクター「榎波 晃臣」(C)キシヲ/comico
  • 『名前のない距離。』キャラクター「萩房 樹」(C)キシヲ/comico
  • 『名前のない距離。』キャラクター「凩 風花」(C)キシヲ/comico
  • 『名前のない距離。』キャラクター「芹 千華子」(C)キシヲ/comico
マンガ・ノベルアプリ「comico」から、初の高校生プロ作家の誕生が決定。comicoの一般投稿枠「ベストチャレンジ」にマンガ『名前のない距離。』を描いていた“キシヲ”が、3月21日に同作で公式(=契約作家)デビューを飾る。

キシヲは2016年10月、初投稿作の『名前のない距離。』でいきなりの「comico マンガ 全国学生選手権 2016」優勝を果たした現役高校生。画力の高さはもちろん話の構成もしっかりしており、「読み手を惹き付ける力を感じる」として編集部内でも評価の高い期待の新鋭という。

公式デビュー作となる『名前のない距離。』は、過去のトラウマから恋愛に臆病になってしまったアラサー女子・水野紫月をヒロインとする作品。ある日取引先の高校で階段から足を滑らせてしまった彼女が、偶然通りかかった高校生・榎波晃臣に助けられるところからストーリーが展開していく。“知り合いでも、友達でも、恋人でもない”微妙な距離感の2人が、自らの壁を乗り越え成長していく人間ドラマだ。

『名前のない距離。』は3月21日より水曜の連載がスタート。業界的にも異例となる、高校生作家のプロデビュー作は大きな注目を集めていきそうだ。

『名前のない距離。』
連載開始予定日:3月21日(水)
ジャンル:恋愛・ドラマ・学園
著者:キシヲ

(C)キシヲ/comico
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集