「ゴールデンカムイ」大塚芳忠、津田健次郎、細谷佳正が"第七師団"のアイツらに! それぞれの意気込み | アニメ!アニメ!

「ゴールデンカムイ」大塚芳忠、津田健次郎、細谷佳正が"第七師団"のアイツらに! それぞれの意気込み

ニュース

TVアニメ『ゴールデンカムイ』(4月放送開始)のキャスト情報第3弾が発表。鶴見中尉役として大塚芳忠、尾形百之助役として津田健次郎、谷垣源次郎役として細谷佳正の出演が明らかになった。

【フォトギャラリー】公開済みの『ゴールデンカムイ』アニメ場面写真を見てみる?

『ゴールデンカムイ』の原作は、野田サトルが「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載中の冒険活劇だ。舞台は、明治時代後期の北海道。網走監獄に収監中の男が隠した“アイヌの埋蔵金”を巡って、日露戦争の英雄・杉元佐一とアイヌの少女・アシリパ、埋蔵金の在り処を示す地図を刺青として身体に刻んだ24人の脱獄囚、そして大日本帝国陸軍の”第七師団”らが繰り広げる一攫千金のサバイバルを描く。

第七師団の中尉・鶴見は、日露戦争で命を落とした戦友たちの無念を晴らすべく、第七師団本隊の乗っ取りを画策しているというキャラクター。アイヌの金塊を軍資金として、自らが率いる軍事政権を実現するという狂気に満ちた野望を抱いている。

演じる大塚は「まだキャラクターの設定概要を頂いたばかりなので想像でしかありませんが、奇矯・残忍・謀略・策謀などなど興味が尽きません」と胸中を明かし、「日露戦争という時代設定も逆に新しく、これは楽しめそうだと期待でいっぱいです」と語った。

第七師団の上等兵・尾形は、精密射撃の卓越した才を持つ兵士。情勢によって身の振り方を変える狡猾さから「コウモリ野郎」と呼ばれており、劇中では単独行動の末に主人公・杉元と対峙することになる。

声を担当する津田は「尾形カッコイイなぁ。アニメではどんな絵なんだろう、どんな演出なんだろう、どんな脚本でどんな音楽で、皆さんどんな芝居するんだろう」と収録を待ちわびている様子で、「スナイパー尾形が観て下さる皆さんの心を撃ち抜ける様に頑張ります」と意気込んだ。

第七師団の一等卒・谷垣は、東北マタギの生まれで、山で生きる術を心得ているキャラクターである。ある目的のために故郷・秋田を捨てて屯田兵に志願しており、日露戦争後も軍に残留。劇中ではエゾオオカミのレタラと遭遇した際に、マタギの血をたぎらせていく。

谷垣役の細谷は視聴者に向けて「漫画『ゴールデンカムイ』のファンの皆様に楽しんで頂ける様に、このキャラクターがより魅力的になるように努めて行きたいと思います。よろしくお願い致します」とコメントを寄せた。

なお、3月24日に開催される「AnimeJapan 2018」内『ゴールデンカムイ』ステージには、今回発表されたキャストから津田の追加出演が決定。小林親弘(杉元佐一役)、白石晴香(アシリパ役)、伊藤健太郎(白石由竹役)とのやり取りにも期待が膨らむ。

TVアニメ『ゴールデンカムイ』
2018年4月 TOKYO MX、読売テレビ、札幌テレビ、BS11にて放送開始

【キャスト】
杉元佐一:小林親弘
アシリパ:白石晴香
白石由竹:伊藤健太郎
鶴見中尉:大塚芳忠
尾形百之助:津田健次郎
谷垣源次郎:細谷佳正

<放送直前ッ!TVアニメ『ゴールデンカムイ』スペシャルステージ>
日時:2018 年 3 月 24 日(土)15:40~16:15
場所:AnimeJapan 2018 内 オープンステージ【YELLOW】
出演:小林親弘、白石晴香、伊藤健太郎、津田健次郎 他

(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会 (C)野田サトル/集英社
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集