蒼樹うめ、KEI、美樹本晴彦ら人気絵師が“雅”を表現 「絵師100人展 08」4月28日開幕 | アニメ!アニメ!

蒼樹うめ、KEI、美樹本晴彦ら人気絵師が“雅”を表現 「絵師100人展 08」4月28日開幕

ニュース

アニメやマンガ、ゲームなど「クールジャパン」の最前線で活躍し、ファンから「絵師」と呼ばれているイラストレーターたちの描き下ろし作品を一堂に展示する「絵師100人展 08」が、東京・秋葉原のAKIBA_SQUAREにて4月28日より開催される。

8回目の開催となる今回は、「雅」がテーマに掲げられた。参加絵師にはマンガ『ひだまりスケッチ』やアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案で知られる蒼樹うめをはじめ、バーチャルアイドル「初音ミク」のキャラクターデザインを担当したKEI、マンガ『BLACK LAGOON』の作者である広江礼威、TVアニメ『超時空要塞マクロス』や『甲鉄城のカバネリ』のキャラクターデザインを務めた美樹本晴彦、アニメ『〈物語〉シリーズ』エンディングアニメーションなどで知られるウエダハジメらが名を連ねている。

100点余りが展示される会場への入場料は1000円。なお中学生以下は無料で入場できる。さまざまな技術や表現、モチーフによる「雅」な1枚を楽しみたい。

「絵師100人展 08」
会期: 平成30年4月28日(土)~5月6日(日)
会場: AKIBA_SQUARE
開館時間: 10時~20時 ※入場は閉館の30分前まで
入場料: 1000円 ※中学生以下は無料
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集