劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」2018年初秋に公開 原作者が映像化に求めることは... | アニメ!アニメ!

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」2018年初秋に公開 原作者が映像化に求めることは...

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が、2018年初秋に全国ロードショー決定。あわせて、アニメキービジュアルと原作・住野よるのコメントが発表された。

ニュース
劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』キービジュアル(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
  • 劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』キービジュアル(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が、2018年初秋に全国ロードショー決定。あわせて、アニメキービジュアルと原作・住野よるのコメントが発表された。

『君の膵臓をたべたい』の原作は、住野よるのデビュー作である青春小説。高校生の“僕”が、クラスメイト“山内桜良”が膵臓の病により余命いくばくもないと知ったことをきっかけに、彼女の「死ぬ前にやりたいこと」に付き合いつつ次第に心を通わせていく様子を描く。

原作書籍の累計発行部数は250万部を突破しており、2017年7月には浜辺美波と北村匠海のダブル主演による実写映画が公開。今回お披露目となったアニメキービジュアルは、美しく咲き誇る桜の中で“僕”と桜良の二人が佇むという印象的な仕上がりだ。

劇場アニメについて、住野は「原作者として映像化に求めていることは大きく二つです。原作を好きでいてくれる方達に対して誠実なものであることと、作った本人達が胸を張って面白いんだと言えるものであること」と語る。

「それらを叶えるため、原作者として何度もアニメスタッフさん達と相談を重ね、価値観を共有し、原作の持つ意味を保ちながら、新しい『君の膵臓をたべたい』を生み出す準備に加わってきました」と制作過程を振り返り、「現在絵コンテが着々と監督さんの手によって出来上がりつつあります。是非、ご期待いただけたら幸いです」と、原作ファンへ向けてメッセージを寄せた。

なお東京と大阪では、1月15日より交通広告の掲出がスタート。JR新宿駅中央通路・池袋駅西武線側サイネージをはじめ阪急梅田駅、御堂筋線梅田駅、御堂筋線なんば駅にて、1月21日まで掲示されている。近隣のファンは足を運んでみてはいかがだろう。

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』
2018年初秋全国ロードショー
(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集