2017年ブレイクしたと思う女性声優は? 3位早見沙織、2位悠木碧、1位は…? | アニメ!アニメ!

2017年ブレイクしたと思う女性声優は? 3位早見沙織、2位悠木碧、1位は…?

ニュース

アニメ!アニメ!は2017年アニメ総選挙として、声優、アニソンアーティスト、キャラクターに関するアンケートを行いました。17年にブレイクした声優、素晴らしかったアニメ主題歌、最も輝いていた主人公・ヒロインを、それぞれ記入式での投票を募り、12月27日(水)から29日(金)までの期間中に507人から回答を得ました。
男女比は男性約55パーセント、女性約45パーセントと男性が若干多め。年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。まずは17年にブレイクした女性声優の結果を発表します。

■ トップは水瀬いのり 1stライブも大盛況

1位は水瀬いのりが選ばれました。支持率は11パーセントです。2017年は『Re:CREATORS』や『少女終末旅行』などの作品でヒロインを務め、『キラキラ☆プリキュアアラモード』ではプリキュア役も担当。『映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』は彼女が演じるキラ星シエルを描いたエピソードのため、劇中で大活躍していました。さらに12月には初のワンマンライブ「Ready Steady Go!」を開催。アーティストとしても新たな一歩を踏み出したことも、トップに輝いた理由でしょう。

2位は悠木碧。支持率は7パーセントでした。『幼女戦記』では性悪な幼女・ターニャ、『アホガール』ではアホそのものの女子高生・よしこ、『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』ではクールな旅人・キノと、幅広いキャラクターを演じました。
3位は早見沙織。支持率は4パーセントです。『賭ケグルイ』でギャンブル狂の女子高生・蛇喰夢子、『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』で男勝りな花村紅緒を担当。『はいからさん』では竹内まりや作詞・作曲の主題歌「夢の果てまで」も歌い上げました。

続いて4位には『けものフレンズ』サーバル役の尾崎由香、5位には『夜は短し歩けよ乙女』の花澤香菜がランクイン。上位には声優としてだけでなく、アーティストとしても活躍する面々が揃いました。今年はどのような芝居や歌声でファンを盛り上げるのでしょうか。次回は男性声優ランキングを発表します。

[2017年最もブレイクしたと思う女性声優は?]
1位 水瀬いのり
2位 悠木碧
3位 早見沙織
4位 尾崎由香
5位 花澤香菜
6位 高橋李依
7位 佐倉綾音
7位 水樹奈々
7位 鬼頭明里
10位 藤田茜

(回答期間:2017年12月27日(水)~12月29日(金))

次ページ:ランキング20位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集