アニメファンが選ぶ2017年『今年の漢字』は? 3位「銀」、2位「妹」、第1位は… | アニメ!アニメ!

アニメファンが選ぶ2017年『今年の漢字』は? 3位「銀」、2位「妹」、第1位は…

ニュース

2017年も残すところあとわずか。年末の恒例行事として世間を賑わせるのが、毎年12月に京都の清水寺で発表される「今年の漢字」です。2017年は北朝鮮情勢が揺れていることから「北」が選ばれ話題を集めていますが、“アニメファン”にとっての今年の漢字は何なのでしょうか。

アニメ!アニメ!では「アニメファンが選ぶ2017年『今年の漢字』は?」と題し読者アンケートを実施しました。12月8日(金)から11日(月)までのアンケート期間中に218人から回答を得ました。
男女比は男性約55パーセント、女性約45パーセントと男性票が少し多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■ 『けものフレンズ』強し! トップは「獣」

アニメファンが選んだ今年の漢字は「獣」に決定しました。支持率は17パーセントで、2位に以下をダブルスコアで大きく引き離す大差となっています。「獣」の理由は、やはり今年大ヒットした『けものフレンズ』です。
理由について「『けものフレンズ』の存在感は圧倒的でした」「『けものフレンズ』にいろんな意味で一喜一憂させられた一年だった」という声が寄せられています。放送開始からまもなく一周年を迎えますが、アニメファンの熱気はまだまだ冷めなさそうです。

2位は「妹」。支持率は5パーセントです。「今年は妹アニメが多かったから」という声が多数。『干物妹!うまるちゃんR』や『妹さえいればいい。』、『エロマンガ先生』など、魅力的な妹たちが活躍するアニメが目立ちました。来年はどんな妹たちの姿を楽しめるのでしょうか。
3位は同票で二つの漢字がランクイン。「銀」は今夏に実写映画が大ヒットした『銀魂』から。TVアニメの新シリーズもスタートし、大盛況の一年だったことがランクインの決め手になりました。ファンの中には「銀」ではなく「魂」に投票し、「『銀魂』ファンとして魂揺さぶられる一年になりました」と熱いコメントを寄せた方も。同率3位の「友」は1位と同じく『けものフレンズ』が由来。「フレンズ」から友が選ばれました。

以下、5位の「松」は『おそ松さん』、同率6位の「兎」は『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』、「輝」は『ラブライブ!サンシャイン!!』、「刀」は『刀剣乱舞-花丸-』と『活撃 刀剣乱舞』と、作品タイトルに由来した漢字が数多く選出されました。2017年全体を表現した漢字では9位の「豊」。「今年のアニメは一年通して豊作でした!」と言った声が聞かれました。同率9位の「再」はシリーズの続編が多かったことからランクイン。中には春アニメ『Re:CREATORS』の「Re」から「再」を選んだというファンもいました。
なお「今年の漢字」の「北」は、アニメ!アニメ!のアンケートでは0票でした。アニメファンの視点から見ると、世間とは異なる2017年が浮かび上がる注目の結果になりました。

[アニメファンが選ぶ2017年『今年の漢字』は?]
1位獣
2位妹
3位銀
3位友
5位松
6位兎
6位輝
6位刀
9位豊
9位再

(回答期間:2017年12月8日(金)~12月11日(月))

次ページ:ランキング下位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集