上坂すみれ、赤羽根健治ら横浜市の“アニメ”に出演! 開発プロジェクトの一環として始動 | アニメ!アニメ!

上坂すみれ、赤羽根健治ら横浜市の“アニメ”に出演! 開発プロジェクトの一環として始動

ニュース

横浜市緑区の複合開発プロジェクト「YOKOHAMA GREEN BATON PROJECT」の一環として、アニメ『未来色の風景』第1弾が公開。声優として上坂すみれや赤羽根健治らが出演し、アニメーション制作は『僕のヒーローアカデミア』などで知られるボンズ、監督は『ノラガミ』シリーズのタムラコータローが務めている。

【フォトギャラリー】『未来色の風景』場面写真を見てみる?

「YOKOHAMA GREEN BATON PROJECT」は、「環境未来都市 横浜」が推進する「持続可能な住宅地モデルプロジェクト」として、東急電鉄・東急不動産・NTT都市開発の3社によって推進されているもの。今回公開された『未来色の風景』は横浜市・十日市場を舞台に、3組の家族を主人公にしたそれぞれの未来の暮らしを描く作品だ。

第1弾「2人の新しい暮らし」では、新婚夫婦役として実生活でもパートナーである井ノ上奈々と市来光弘が共演。第2弾「夫の出張記念日」には上坂すみれと赤羽根健治、第3弾「転校生の放課後」には天野心愛と宝亀克寿がそれぞれ名を連ねた。

「夫の出張記念日」に出演する赤羽根は、上坂との夫婦役に「現場は何度かご一緒してますがお芝居でちゃんと絡むの初めてで、しかも夫婦という設定なので、不思議な組み合わせだなあと思いました(笑)」と語っており、上坂は「出張先のハードな仕事でも頑張ってくれる、家族想いの心優しい旦那さまでした!赤羽根さんとしっかり共演させていただくのは初めてでしたが、落ち着いた雰囲気で収録ができました」とコメントを寄せている。

監督のタムラは作品の見どころについて「十日市場を舞台にしたミュージックPVといった趣で作ってみました。これを機に横浜や十日市場での暮らしに興味を持っていただければ幸いです」と語った。全3話からなる『未来色の風景』は第1弾「2人の新しい暮らし」を皮切りに、第2弾「夫の出張記念日」、第3弾「転校生の放課後」が順次公開。



『未来色の風景』
監督:タムラコータロー
キャラクター原案:しずまよしのり
キャラクターデザイン・総作画監督:徳岡紘平
アニメーション制作:ボンズ
主題歌:Awesome City Club「yesから二人始めましょう」
キャスト: EP1 市来光弘、井ノ上奈々
      EP2 赤羽根健治、上坂すみれ
      EP3 天野心愛、宝亀克寿
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集