「ドラゴンボール」新作劇場版が製作決定! 第20作のテーマは“サイヤ人” | アニメ!アニメ!

「ドラゴンボール」新作劇場版が製作決定! 第20作のテーマは“サイヤ人”

アニメ「ドラゴンボール」シリーズの新作映画の製作が発表された。公開時期は2018年12月を予定している。『ドラゴンボール劇場版20作記念企画(仮)』と銘打ち、宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人をテーマにしたストーリーを展開する。

ニュース
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)東映・集英社・東映アニメーション (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
  • (C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)東映・集英社・東映アニメーション (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
アニメ「ドラゴンボール」シリーズの新作映画の製作が発表された。公開時期は2018年12月を予定している。『ドラゴンボール劇場版20作記念企画(仮)』と銘打ち、宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人をテーマにしたストーリーを展開する。

「ドラゴンボール」の劇場版シリーズは1986年に「東映まんがまつり」の1本として公開された。その後は毎年1本以上のハイペースで制作され、クウラ、ブロリー、ボージャック、ジャネンバなどの名キャラクターを生み出した。
2013年に公開の『ドラゴンボールZ 神と神』は17年ぶりの劇場版で、興行収入は29.9億円を記録。2015年公開の『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は人気キャラ・フリーザがパワーアップして復活し、興収37.4億円を記録。新たな世界観が表現された。15年7月からはTVアニメ最新作『ドラゴンボール超』を放送中だ。

劇場版のタイトルはまだ不明で、『ドラゴンボール劇場版20作記念企画(仮)』という仮の題名が明かされた。前作に引き続き、原作者の鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当。イメージイラストを多数手がけており、力の入れようがうかがえる。
本作のテーマは宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人。主人公・孫悟空をはじめとするサイヤ人は「神と神」以降、超サイヤ人ゴッド、ブルーといった進化を遂げてきた。サイヤ人の存在と悟空たちの強さの原点を描いた劇場版は、ファンが待ち望んでいた作品になるだろう。東映アニメーションはスケール・クオリティともにシリーズ最高のものにするべく現在鋭意製作中だと明かした。進化を続ける「ドラゴンボール」ワールドから目が離せない。

『ドラゴンボール劇場版20作記念企画(仮)』
2018年12月 全国ロードショー

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)東映・集英社・東映アニメーション (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集