「ダリフラ」矢吹健太朗がコミカライズ化! セクシーなメインビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

「ダリフラ」矢吹健太朗がコミカライズ化! セクシーなメインビジュアル公開

ニュース

TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』がマンガ家の矢吹健太朗によってコミカライズされることが分かった。第1話放送直後の1月14日より「少年ジャンプ+」にて配信される。

本作はアニメ制作会社・TRIGGERとA-1 Picturesが共同制作を務めるオリジナルTVアニメ。すべてが謎に包まれた巨大生命体・叫竜に立ち向かう子供たちを描いたSFロボット作品だ。
そのコミカライズは『To LOVEる-とらぶる-』を手がけた矢吹健太朗が担当する。情報公開にあわせて、矢吹健太朗による描き下ろしのメインビジュアルも発表。赤いツノの生えた謎の少女・ゼロツーと思われる人物が描かれている。セクシーな女性キャラ描写に定評があるクリエイターの参加によって、ファン層は広がりを見せるだろう。TVアニメは1月13日よりTOKYO MXほかにてオンエア。コミカライズは1月14日0時から「少年ジャンプ+」配信スタート。

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』
2018年1月13日(土)より、TOKYO MXほかにて放送

コミカライズ情報
原作:錦織敦史
漫画:矢吹健太朗
配信日時:2018年1月14日(日)0時配信より少年ジャンプ+にて配信

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集