「ベルばら」これがインスタ映え(?)か... オスカルの“手のひらで転がされる”アート展復活 | アニメ!アニメ!

「ベルばら」これがインスタ映え(?)か... オスカルの“手のひらで転がされる”アート展復活

ニュース

『ベルサイユのばら』の錯視錯覚アートを楽しめるコラボ企画展が、「ベルばらの部屋リターンズ」として期間限定で復活開催。大きなオスカルが手のひらに乗せてくれたり、アンドレが壁ドンしてくれたりと、“インスタ映え”する(?)フォトジェニックな『ベルばら』作品が冬休み前の「横浜大世界」に再び勢ぞろいとなった。

【フォトギャラリー】「ベルばらの部屋リターンズ」写真で見てみる?

「ベルばらの部屋」は、横浜大世界・アートリックミュージアムが『ベルバラ』を錯視錯覚アートで表現した世界初のコラボ企画展。前回開催時は約20,000人を動員し、数多くのメディアやSNSでも話題を呼ぶなど多くの『ベルばら』ファンを魅了したイベントだ。

再開を求める熱い声に応えた「ベルばらの部屋リターンズ」では、原作者・池田理代子も体験したという「アンドレの壁ドン」や、インスタ映え抜群(?)の大人気作品「オスカル様!手のひらで転がして!」も再登場。また、女子の憧れ「オスカルのお姫様抱っこ」で、オスカルとの夢のひと時を過ごすファンも多いだろう。

そのほか「笑顔変身写真館」では、企画展にあわせて「ベルばら撮影プラン」が再開。オスカルやマリーアントワネットの衣装を着て記念写真を撮ることができるので、本格的な『ベルばら』コスプレに挑戦するまたとない機会だ。ミュージアムショップでは、前回手に入れることのできなかった『ベルばら』オフィシャルグッズを是非チェックしておきたい。

「ベルばらの部屋リターンズ」はテーマパーク型商業施設「横浜大世界」にて、12月16日より期間限定で開催。「リターンズ」のためだけに制作された完全オリジナル新作も今後登場するので、前回足を運んだファンも見逃せないイベントとなりそうだ。

「ベルばらの部屋リターンズ」
開催期間: 2017年12月16日(土)~期間限定
営業時間: 平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~20:30
      ※チケット販売 閉館45分前まで
会場: 横浜大世界 アートリックミュージアム 5Fフロア

(C)池田理代子プロダクション
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集