「おジャ魔女どれみ」コラボカフェ、作中の“アレ”も食べられる! メニュー&グッズが発表 | アニメ!アニメ!

「おジャ魔女どれみ」コラボカフェ、作中の“アレ”も食べられる! メニュー&グッズが発表

「おジャ魔女どれみカフェ」より、メニューやオリジナルグッズの詳細が到着。「愛しのトゥルビヨン」といった、アニメに出てくるスイーツなども忠実に再現されている。

ニュース
「おジャ魔女どれみカフェ」ビジュアル(C)東映アニメーション
  • 「おジャ魔女どれみカフェ」ビジュアル(C)東映アニメーション
  • 「世界一幸せな美少女どれみのステーキプレート」1590円、「はづきの“おかしな”アイディアシフォンケーキ」1890円、「鍋奉行あいこの関西風鍋セット」1490円(C)東映アニメーション
  • 「ママ特製 チャイドルおんぷのためのサンドイッチ」1290円、「ももことマジョモンローのミートボールパスタ」1290円(C)東映アニメーション
  • 「ハナちゃん野菜食べられるようになってねパフェ」1290円、「愛しのトゥルビヨン」1690円、「マジョリカのマジカルわたあめソーダ」980円(C)東映アニメーション
  • 「ハナちゃんのあったか柚子みるく」890円、「SWEET HOUSE MAHO堂ココア」690円(C)東映アニメーション
  • 「アクリルキーホルダー」各600円、「アクリルコースター」各780円、「缶バッジ」各350円(C)東映アニメーション
  • 「巾着」850円、「ぷにぷに缶ミラー」850円、「クリアファイルセット」700円(C)東映アニメーション
  • 「ダイカットステッカー」A・B・C各350円(C)東映アニメーション
先日、「おジャ魔女どれみショップパート2」と共に開催が発表された「おジャ魔女どれみカフェ」のメニューやオリジナルグッズの詳細が到着。「愛しのトゥルビヨン」といった、アニメに出てくるスイーツなども忠実に再現されている。

【フォトギャラリー】「おジャ魔女どれみカフェ」メニュー&グッズを見てみる?

『おジャ魔女どれみ』は1999年~2003年にかけて放送された、東映アニメーション制作のオリジナル魔法少女アニメ。少女漫画雑誌「なかよし」にて漫画版も連載されるなど、絶大な人気を誇った作品だ。
今回のコラボカフェは、東京・原宿「HARAJUKU BOX CAFE&SPACE」、そして初開催の大阪・阿倍野「デラソウルシャルボン あべのキューズモール」にて、2018年1月より順次オープンする。

カフェには「世界一幸せな美少女どれみのステーキプレート」「はづきの“おかしな”アイディアシフォンケーキ」「鍋奉行あいこの関西風鍋セット」といったメインキャラクターたちを冠したメニューをはじめ、どれみたちが最後のパティシエ試験で作った「愛しのトゥルビヨン」、マジョリカが乗った「マジョリカのマジカルわたあめソーダ」など、本編でお馴染みのスイーツも用意された。

またオリジナルグッズには「アクリルキーホルダー」や「アクリルコースター」、「缶バッジ」、「巾着」などが登場。グッズはカフェのオープン当日より購入できるので、食事とあわせて楽しめんで欲しい。店内も『おジャ魔女どれみ』のオリジナルイラストで装飾されるという。

カフェは事前予約制で、予約ノベルティとして「オリジナルイラストカード(全2種ランダムのうち1枚)」がプレゼント。さらに来店特典として、「ランチョンマット(全4種ランダムのうち1枚)」も貰えるのが嬉しい。詳細は「おジャ魔女どれみカフェ」公式WEBサイトまで。

「おジャ魔女どれみカフェ」
東京会場(HARAJUKU BOX CAFE&SPACE)
開催期間: 2018年1月12日(金)~2月25日(日)
営業時間: 11:00~21:40

大阪会場(デラソウルシャルボン あべのキューズモール)
開催期間: 2018年3月7日(水)~3月27日(火)
営業時間: 11:00~21:20

(C)東映アニメーション
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集