竹達彩奈、内田真礼、OxT、七森中ごらく部... ポニーキャニオン「P's LIVE!」で8500人が熱狂 | アニメ!アニメ!

竹達彩奈、内田真礼、OxT、七森中ごらく部... ポニーキャニオン「P's LIVE!」で8500人が熱狂

11月26日、ポニーキャニオン主催のライブイベント「P's LIVE!05」が横浜アリーナにて開催。竹達彩奈、七森中☆ごらく部、OxT、内田真礼といった人気アーティストが集結し、会場を熱狂させた。

ニュース
「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」竹達彩奈
  • 「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」竹達彩奈
  • 「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」内田真礼
  • 「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」三森すずこ
  • 「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」MICHI
  • 「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」集合写真
11月26日、ポニーキャニオン主催のライブイベント「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」が横浜アリーナにて開催された。同会場では約2年半ぶりとなる「P's LIVE!」には、全12組計48名のアニメ・声優アーティストが出演。持ち歌の披露はもちろんコラボやカバーなども織り交ぜて、8,500人もの観客の度肝を抜いていった。

【フォトギャラリー】「P's LIVE!05」の様子をもっと見る?

トップバッターを飾った竹達彩奈は、TVアニメ『けいおん!』から「Cagayake! GIRLS」のカバーでライブをスタート。MICHIの楽曲「Checkmate!?」のカバーから「Hey!カロリーQueen」に繋げるといった『だがしかし』コンボも炸裂させ、横浜アリーナを熱狂の渦へと巻き込んでいく。

トークコーナー「絵心伝言ゲーム」などを挟み、満を持して登場したのは七森中☆ごらく部。いつもの自己紹介や笑いの絶えない楽しいMCを挟みつつ全4曲を披露し、締めのTVアニメ1期OPテーマ「ゆりゆららららゆるゆり大事件」は凄まじい盛り上がりを見せた。

讃州中学勇者部は、TVアニメも放送中の『結城友奈は勇者である』シリーズより1期・2期の主題歌やイメージソングを歌唱。その後のトークコーナーではごらく部と怪獣娘が加わり、「ジェスチャーゲーム」で焼肉食事券を競い合う場面も。

かしましく盛り上がったゲームコーナーの次には、“P's LIVE!”史上初の男性アーティストであり、オーイシマサヨシとTom-H@ckによるOxTが出演。彼らが初めてタッグを組んだ『ダイヤのA』OPテーマの「Go EXCEED!!」など、数々の名曲で場内をヒートアップさせていく。

そのままライブはクライマックスへと一直線。まず「ギミー!レボリューション」でステージに現れた内田真礼は、MC明けに「グローリー!」をカバーし、「モラトリアムダンスフロア」ではサプライズ登場したオーイシマサヨシとのコラボで沸かせる。

そしてトリを務めた三森すずこは、最新シングル「エガオノキミヘ」を皮切りに数々のキラーチューンを披露し、サプライズとしてご本人・竹達とのコラボによる「ライスとぅミートゅー」のカバーも歌唱。「ユニバーページ」で自身の出番を締めくくった。

最後は出演者全員が登壇し、それぞれからひと言ずつ感謝の気持ちやライブの楽しさが語られたところで、テーマ曲「Let’s Go!! ~Sing For Tomorrow~」を大合唱。竹達による「それでは皆さん、またお会いしましょう!」の音頭で感謝の一礼が行われ、大盛り上がりのイベントは無事終了を迎えた。

「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」
開催日: 2017年11月26日
会場: 横浜アリーナ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集