「映画ドラえもん」大泉洋がゲスト出演! 娘の“GOサイン”受け、海賊船のキャプテンに | アニメ!アニメ!

「映画ドラえもん」大泉洋がゲスト出演! 娘の“GOサイン”受け、海賊船のキャプテンに

ニュース

『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年3月3日公開)で、俳優・大泉洋がゲスト出演決定。大泉はのび太たちを襲う海賊船の船長であり、宝島に眠る財宝のカギを握る“キャプテン・シルバー”を演じる。

映画シリーズ第38作目『のび太の宝島』の舞台は、夢とロマンあふれる大海原。太平洋上に突如現れた“宝島”を目指して、のび太たちが大冒険を繰り広げる。

大泉は、本作へのオファーを「まずはマネージャーとではなく、6歳の娘と話し合いました」と振り返り、「最終的なGOは娘が出しました(笑)」と明かした。

自身が演じる“宝島のカギを握る海賊船の船長”という役どころについては「何かひとつ信念を持っているような、深みのある大人の男を演じられたらと思っています。ドラえもんの世界に自分が参加していることに感動していますが、まずは映画を盛り上げられるよう頑張ります!」との意気込みを語る。

大泉のキャスティングについて、川北桃子プロデューサーは「脚本作りの段階から監督の今井さん、脚本の川村さんをはじめ、まさに全員一致で大泉さんをイメージし、準備を進めていました」とコメント。「厳しさと、優しさが同居する難しい役どころ」というシルバー役に、「作品を通して、大泉さんの“父親”としても一面も少し感じられたらと願っています」と期待を膨らませた。

『映画ドラえもん のび太の宝島』
2018年3月3日(土)公開
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集