「斉木楠雄のΨ難」第2期、梶裕貴が明智透真役に! 「お引き受けしたことを猛烈に後悔」 | アニメ!アニメ!

「斉木楠雄のΨ難」第2期、梶裕貴が明智透真役に! 「お引き受けしたことを猛烈に後悔」

ニュース

TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期(2018年1月放送)の新キャスト第1弾として、謎の転校生・明智透真役で梶裕貴の出演が決定。併せて、キャラクター設定画と梶のコメントが到着した。

『斉木楠雄のΨ難』の原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中のギャグマンガ。目立たないよう周囲から適度な距離をおきながら暮らす超能力者・斉木楠雄が、身辺で巻き起こる災難を超能力でひそかに回避していく様子を描く。TVアニメ第1期は2016年7月から12月にかけて放送された。

新シリーズから登場する明智透真は、斉木のクラスに転校してきたキャラクター。声優泣かせのものすごい量のセリフを喋ることが特徴で、斉木が超能力者であることを知っているかのような様子も見せる。

明智役に決定した梶裕貴は、出演について
「読んでいてとても面倒くさいヤツだなと感じていましたが演じるとなるともっと面倒くさいんだろうなということに気付き明智役をお引き受けしたことを今猛烈に後悔していますいや後悔と言いましても役柄に不満があるといったネガティブなものでは全くなくお任せいたただけたこと自体には感謝の気持ちしかないのですが自分の力量と照らし合わせた時に果たして本当の意味で彼を魅力的に演じきれるのかというある種役者としてのエゴ的な意味も含んだ後悔であって今から色々なプランを模索しつつ万全の状態で収録に臨めるよう準備をすることでその後悔をモチベーショ…頑張ります」
とコメント。早くも明智さながらの文字量で意気込みを寄せた。

なおTVアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期の放送局と放送日時については、12月4日に発表される予定。梶演じる明智は斉木にどのような“Ψ難”をもたらすのか、アニメでの登場に注目となりそうだ。

『斉木楠雄のΨ難』
テレビアニメ第2期 2018年1月放送開始!
(C)麻生周一/集英社・PK学園2
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集