「ドラゴンボール超」11/12放送回に氷川きよし登場!“悟空VSケフラ”の先行カットも公開 | アニメ!アニメ!

「ドラゴンボール超」11/12放送回に氷川きよし登場!“悟空VSケフラ”の先行カットも公開

ニュース

『ドラゴンボール超』の11月12日放送回「悟空 VS ケフラ!超サイヤ人ブルー敗れる!?」より、このたび先行カットが公開された。また同回の“今週の見どころ紹介”コーナーでは、オープニング主題歌「限界突破×サバイバー」を歌唱する氷川きよしが声優として出演を果たす。

フジテレビ系列で放映中の『ドラゴンボール超』は、2017年2月5日より鳥山明が原作・ストーリー&キャラクター原案を手掛ける「宇宙サバイバル編」が展開している。
11月12日放送の第115話「悟空 VS ケフラ!超サイヤ人ブルー敗れる!?」では、ポタラによって合体し、ケフラとなったカリフラ(CV.小松由佳)とケール(CV.ゆかな)が、凄まじいパワーとスピードで悟空(CV.野沢雅子)を圧倒。悟空は体力を温存しながら闘うことを断念し、力を解放して超サイヤ人ブルーとなるが、すぐさまケフラも超サイヤ人となりさらにパワーアップしてしまう。悟空はついに界王拳を使い死力を尽くして闘うが……。押される悟空に策は残されているのか、注目のオンエアとなるだろう。

また悟空役の野沢による指導のもと、初アフレコに臨んだことが報じられていた氷川きよしは、第115話の“今週の見どころ紹介”コーナーでついにアニメ出演を果たす。
氷川のアフレコの様子を見ていた野沢は「すごく、私っぽい。アニメをよく観てくれているのが分かる。「オッス!」の“オ”に力を入れて元気よく、それと「よくみてくれよ」の“よ”に力を入れると、「うん!見る見る!」ってなるから」と、助言をしつつも太鼓判。氷川は声優としての出演に「アニメのアフレコは昔から憧れだったので、今回ちょっとだけ参加させていただき、とても光栄でした。野沢さんともまたお会いできて励みになりました」との感想を寄せた。野沢が激賞した氷川の出演コーナーにも、ファンの視線が集まりそうだ。



『ドラゴンボール超』第115話「悟空 VS ケフラ!超サイヤ人ブルー敗れる!?」
放送日: 11月12日(日)

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集