「はいからさん」早見沙織&宮野真守のメッセージ映像が到着「胸がキュンキュンします」 | アニメ!アニメ!

「はいからさん」早見沙織&宮野真守のメッセージ映像が到着「胸がキュンキュンします」

2017年11月11日に公開される『劇場版はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』。公開日も間近に迫り、花村紅緒役・早見沙織&伊集院忍役・宮野真守が本作の見どころを語ったメッセージ映像付予告動画が到着した。

ニュース
2017年11月11日に公開される『劇場版はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』。公開日も間近に迫り、花村紅緒役・早見沙織&伊集院忍役・宮野真守が本作の見どころを語ったメッセージ映像付予告動画が到着した。

【フォトギャラリー】「はいからさんが通る」もっと見る?

大正浪漫少女漫画の金字塔、大和和紀原作の『はいからさんが通る』は、1975年から1977年まで講談社「週刊少女フレンド」にて連載された一大ラブロマンスだ。1978年にはテレビアニメシリーズ全42話が放送された。1987年には南野陽子・阿部寛主演で実写映画化もされている。その他、TVドラマ化などこれまでに多くのメディアミックス展開がされてきた本作。連載40周年を記念して、2017年、装いを新たに劇場アニメーションとして前後編で復活する。


メッセージ動画は劇場のシートをバックにメインビジュアルを挟んで、まるで紅緒と少尉そのままのような身長差の早見と宮野の二人が並び立ち、本作の魅力を語っている。
紅緒を演じた早見は本作の見どころを、「紅緒と少尉(忍)のロマンス模様が、もう胸がキュンキュンします!」とコメント。
また少尉を演じた宮野は「個性的なキャラクターが本当に数多く登場します。そのキャラクター達が激動の時代を本当に強く強く生きているんですね。」とコメントし、「現代の僕達が観ても生きる力をもらえます。ぜひこの作品から色々感じ取って頂けたらなと思っております!」と、世代を問わず作品の魅力を感じ取って欲しいとメッセージを送った。
予告動画では紅緒と少尉の出会いからロマンティックなシーン、さらには蘭丸、環、青江、鬼島といったお馴染みのキャラクターたちが新たに命を吹き込まれた姿も見ることができる。

公開を直前に控え、一般試写会も行われた。SNSには感想が「#はいから」のタグと共に続々と上がっており、11月11日(土)からの公開に向け、本作のファンも一丸となって作品を盛り上げている。

『劇場版はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』
2017年11月11日(土)公開
前編監督・脚本:古橋一浩
原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
主題歌:「夢の果てまで」(歌:早見沙織 作詞・作曲:竹内まりや 編曲:増田武史)
製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会 
配給:ワーナー・ブラザース映画
声の出演:早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、中井和哉、梶 裕貴、瀬戸麻沙美

(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
《雅や》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集