「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新ビジュアル&PV第3弾が公開 先行上映レポも | アニメ!アニメ!

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」新ビジュアル&PV第3弾が公開 先行上映レポも

ニュース

2018年1月放送開始の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』より、このたび新キービジュアルとPV第3弾が公開された。また10月21日に開催された先行上映会&トークショーには、石立太一監督やヴァイオレット・エヴァーガーデン役の石川由依が登壇。日本初となる第1話、世界初となる第2話のお披露目を盛り上げた。

新たなキービジュアルとPV第3弾は、第3回京アニ&Doファン感謝イベント「私たちは、いま!!-2年ぶりのお祭りです-」の「響け!京都から世界へ編」内で、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のイベント終了後に会場のロームシアター京都先行で公開されたもの。
1分40秒にも及ぶPVにはヴァイオレットに接するクラウディア・ホッジンズ(CV.子安武人)らの様子が映し出されており、キービジュアルにも彼らが姿を見せている。ヴァイオレットを中心にどのようなストーリーが紡がれるのか、少しずつ明かされる内容に期待が膨らんでいく。

そして第1話の日本初公開、第2話の世界初公開が行われた先行上映会&トークショーでは、上映終了後の大きな拍手に石立監督が「感無量です」とコメント。制作にあたっては“まじめに、朴訥に、ふざけない”ことがこだわりであると明かし、「ヴァイオレット・エヴァーガーデンというキャラクターに対してとにかく真摯に向き合って、最後まで制作していくことで、映像を観た皆様がちょっと前向きになれるような、そんな作品にできるんじゃないかと思っています」との熱意を語った。

なおイベントには、スペシャルゲストとしてオープニング主題歌を担当するTRUE、サプライズゲストとしてエンディング主題歌を担当する茅原実里も登場。TRUEは「Sincerely」、茅原「みちしるべ」を歌唱し、作品の晴れ舞台に華を添えた。



『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
2018年1月よりTVアニメ放送開始×Netflixにて全世界配信

【STAFF】
監督:石立太一
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:高瀬亜貴子
シリーズ演出:藤田春香
世界観設定:鈴木貴昭
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:米田侑加
撮影監督:船本孝平
3D監督:山本倫
小物設定:高橋博行・太田稔
編集:重村建吾
音響監督:鶴岡陽太
音楽プロデューサー:斎藤滋
音楽:Evan Call
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:京都アニメーション

【OPENING THEMA SONG】
TRUE「Sincerely」

【ENDING THEMA SONG】
茅原実里「みちしるべ 」

【CAST】
ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
カトレア・ボードレール:遠藤綾
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
エリカ・ブラウン:茅原実里
アイリス・カナリー:戸松遥

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集