TRIGGER×A-1新作「ダリフラ」 “ボクのダーリンにならない?” 新CMで世界観を覗かせる | アニメ!アニメ!

TRIGGER×A-1新作「ダリフラ」 “ボクのダーリンにならない?” 新CMで世界観を覗かせる

ニュース

新作TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(略称:ダリフラ)の新CMが、本日10月18日深夜の『天元突破グレンラガン』再放送内にて公開。これまでも5週に渡りキャラクター紹介CMが流れてきたが、今回は謎に包まれた世界観が垣間見える内容に仕上がっている。

本作は、『キルラキル』や『リトルウィッチアカデミア』などを手掛けたTRIGGERと、『アイドルマスター』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られるA-1 Picturesが共同で制作する新作オリジナルTVアニメ。

今回放送されたCMでは、これまでに発表されたキャラクタービジュアルや風景イラストとともに「生きる意味はひとつだけー俺たちは戦うんだ」「パパたちのため」「世界のため」「いつの日か飛び立つためにー」といった意味深なテキストが。
その後は一転し、「でも、彼女(ゼロツー)は違った」という文言に続き、「ボクのダーリンにならない?」というメッセージと共に、最初に発表されたキャラクターであるゼロツーの姿が大きく映し出され、映像は終わる。

どんなストーリーになるのか、そしてキャラクター同士がどのように関わっていくのかは想像をふくらませるしかないが、ゼロツーという人物が重要な役割を持っていることは間違いないようだ。本作は、TOKYO MXほかにで2018年1月より放送開始予定。



(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集