「弱虫ペダル」アニメ4期タイトル&キービジュアル発表 不気味に笑う御堂筋、どう仕掛ける? | アニメ!アニメ!

「弱虫ペダル」アニメ4期タイトル&キービジュアル発表 不気味に笑う御堂筋、どう仕掛ける?

ニュース

2018年1月放送スタートのTVアニメ『弱虫ペダル』第4期のサブタイトルが「GLORY LINE(グローリーライン)」に決定。さらに熱いバトルを予感させるキービジュアルも公開された。

『弱虫ペダル』の原作は、「週刊少年チャンピオン」にて連載中の同名コミック。2013年にTVアニメ第1期、翌年には第2期「GRANDE ROAD」、そして2017年1月からは第3期「NEW GENERATION」が順次放送された。
第3期から続く物語を描く第4期「GLORY LINE」では、熱い闘いが展開する全国大会<インターハイ>からスタートする。前作が熱気を帯びたまま最終回を迎えただけに、新作の放送を心待ちにしているファンも多いだろう。

公開されたキービジュアルでは総北高校・今泉俊輔と鳴子章吉、箱根学園・黒田雪成と葦木場拓斗、さらに熱いバトルを繰り広げる小野田坂道と箱根学園・新開悠人の姿が。また、レース中に不気味な存在感を光らせる京都伏見・御堂筋翔の口元も印象的で、彼がどんな手を使ってレースをかき回すのかにも注目したい。

現在は第3期シリーズのドラマにオリジナルシーンを織り交ぜて構成した『弱虫ペダル Re:GENERATION(リ・ジェネレーション)』が上映中。ここまで総北高校のメンバーが遂げてきた成長、さらにレースの数々を振り返るにはうってつけの映画だ。最新作放送を前に、まずはこちらをチェックしてみるのもいいだろう。

『弱虫ペダル GLORY LINE』
2018年1月放送スタート
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集