「キラキラ☆プリキュアアラモード」映画に繋がるエピソードをオンエア 尾上松也も出演 | アニメ!アニメ!

「キラキラ☆プリキュアアラモード」映画に繋がるエピソードをオンエア 尾上松也も出演

ニュース

『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』は10月28日に全国公開を迎える。それを記念して、レギュラー放送で映画と連動したエピソードがオンエアされることになった。10月22日放送の第37話「サリュー!シエル、フランスへ去るぅー!?」に要注目だ。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』は「プリキュアシリーズ」の第14作目。スイーツとアニマルという女の子に人気の要素を掛け合わせており、主人公の宇佐美いちかたちが伝説のパティシエ・プリキュアとなって戦うストーリーだ。
映画最新作ではキュアパルフェことキラ星シエルが、天才パティシエになったキッカケが描かれる。シエルの師匠であるジャン=ピエール・ジルベルスタイン役には歌舞伎俳優の尾上松也を起用したことも話題となっている。

10月22日放送の第37話はシエルの修行時代が明かされるエピソードである。彼女を一流に育て上げた人物・ソレーヌが登場し、その知られざる過去を暴露する。だがソレーヌはいちご坂町はシエルに相応しくないと考えて、パリへと連れ戻そうとしてしまう。映画の舞台となるパリへ行く原因の出来事も描かれており、最新作を楽しむための要素が詰め込まれた。
尾上松也が演じるジャン=ピエール・ジルベルスタインも、映画に先駆けて今回のエピソードで初登場。シエルの師匠をどのように演じているのかも見所となっている。第37話を見てから劇場へ向かえば、ストーリーもより楽しめるだろう。
なお10月15日と22日の次週予告では尾上松也本人が出演。テレビシリーズの番組内で、連動回のエピソードや映画について紹介する。

『映画キラキラ☆プリキュアアラモードパリッと!想い出のミルフィーユ!』
10月28日(土)ロードショー

(C)ABC-A・東映アニメーション
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集