悠木碧、「ドラえもん」期間限定クイズコーナーに登場! 「子どもの頃を思い出した」 | アニメ!アニメ!

悠木碧、「ドラえもん」期間限定クイズコーナーに登場! 「子どもの頃を思い出した」

ニュース

TVアニメ『ドラえもん』は10月20日の放送回から6週に渡り、『映画ドラえもん のび太の宝島』(2018年3月公開)にちなんだミニコーナー「宝島クイズコーナー」を展開。本コーナーでは、声優・悠木碧がオウム型ロボットのクイズ役として、子供から大人まで楽しめる問題を出題する。

本ミニコーナーだけでなく、映画最新作にも出演する悠木だが、クイズ役として『ドラえもん』への参加決定について「とても嬉しかったです! オーディションを受けた時から、クイズが一番のお気に入りだったので、一層ハッピーでした!」と喜びのコメント。さらに「ドラえもんは知らない人のいないアニメーションです。流行りなど関係なく、もはや文化の一部だと思います。この先も伝統、文化として、ドラえもんが末永く受け継がれていく…そんな一端を担えたことを嬉しく思います」と胸の内を語る。

映画に先駆けてクイズコーナーに出演した感想については「子どもの頃クイズの本を読みながら友達と盛り上がった時のことを思い出しました。とても楽しかったです!」と楽しげな様子を覗かせ、来年3月の劇場公開に向けて「クイズとして精一杯、映画を盛り上げられるように頑張ります! よろしくお願いします!」と意気込んだ。

また、本作でクイズ監修を手がけ、同ミニコーナーにクイズ王・フルカワクンとして出演する古川洋平は「お子さんはもちろんのこと、そのお父さん、お母さんや、往年のドラえもんファンまで幅広く見て頂ける作品だと思うので、“広い世代が一緒に考えられる”クイズになるように考えました」と、内容に工夫を凝らしたことを明かしている。

10月13日の放送回では「宝島クイズコーナー」の次週スタートが告知され、悠木演じるクイズが初登場する。なお、レギュラーエピソードではファンの間でも名作と名高いストーリー「バイバイン」をオンエア。ミニコーナーだけでなく、本編も要注目だ。

『映画ドラえもん のび太の宝島』
2018年3月公開予定
原作:藤子・F・不二雄
監督:今井一暁
脚本:川村元気

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集