TRIGGER×A-1新作「ダリフラ」 キャラ紹介第4弾は“マドンナ”と“食いしん坊” | アニメ!アニメ!

TRIGGER×A-1新作「ダリフラ」 キャラ紹介第4弾は“マドンナ”と“食いしん坊”

ニュース

新作TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の5週連続キャラクターCM第4弾が公開された。このCMは10月4日深夜の『天元突破グレンラガン』再放送内で流れたもの。映像の中ではCODE:556「ココロ」と呼ばれる少女とCODE:214「フトシ」と呼ばれる少年、そして二人が乗るフランキスの「ジェニスタ」がお披露目となった。

本作は『キルラキル』『リトルウィッチアカデミア』で知られるTRIGGERと、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『アイドルマスター』シリーズなどで人気を博すA-1 Picturesが共同制作で贈るオリジナルTVアニメ。

キャラクターCM第4弾は、まずCODE:556「ココロ」と呼ばれる少女が登場。田中将賀によるキャラクターデザインは、腰まで伸びるウェーブした髪の毛が印象的な1枚だ。
CMでは「みんなのマドンナ」「優しい気遣い」「包み込むような母性」「小さな好奇心」と彼女を性格を表現したテロップが確認できた。さらに「このまま独りなのはきっと辛いよ」「ううん、いい感じだよ」「ケンカはダメだよ、数値に響くよ」などのセリフも表示されている。

続いて姿を現したCODE:214「フトシ」は、その名の通り少し太めの少年。彼の特徴は「能天気」「マイペース」「意外と常識人」「食いしん坊」で、「デブって言うなぁ~!」「もったいないから俺、食べちゃおうかな」とコミカルなセリフが映し出された。
二人が登場するフランキスと呼ばれるロボットの名前はジェニスタ。コヤマシゲトによるメカニックデザインは、お下げ髪でスカートをはいているようにも見える特徴的なビジュアルだ。シリンダーが付いた巨大な銃のようなものを携えており、本編でどのような活躍を見せるのか、楽しみなデザインだ。


(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集