「リズと青い鳥」山田尚子監督の劇場アニメが18年4月公開、「ユーフォ」のみぞれと希美を描く | アニメ!アニメ!

「リズと青い鳥」山田尚子監督の劇場アニメが18年4月公開、「ユーフォ」のみぞれと希美を描く

ニュース

9月30日、『劇場版 響け!ユーフォニアム ~届けたいメロディ~』の初日舞台挨拶イベントが開催された。本作の話題についても大きな盛り上がりを見せたが、2018年公開となる山田尚子監督最新作『リズと青い鳥』の情報が発表され、歓声と共に大きな拍手が起こった。『映画 聲の形』で第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞するなど高い評価を得ている京都アニメーションの最新作ということで注目を集めている。

山田尚子は京都アニメーションにアニメーターとして入社。『CLANNAD』で演出デビュー。人気作品である『けいおん!』の監督として抜擢され、『響け! ユーフォニアム』などのヒット作品を発表し、社会現象を起こした。
そして『映画 聲の形』の公開館数は120館と小規模ながら、累計動員177万人、興行収入は23億円を突破し、2016年度の日本映画全体の興収ベスト10入りを果たすなどの大ヒットを収めた。

そんな山田の最新作『リズと青い鳥』。鎧塚みぞれと傘木希美を中心とした新作映画ということで、『響け!ユーフォニアム2』スペシャルトークイベント~1・2年生合同!宇治でお祭りフェスティバル~」イベント内に発表されていたが、今回いよいよ特報映像が公開された。断片的な映像ではあるが、山田の世界観を感じさせるものとなっている。今後の続報からも目が離せないところだ。



『リズと青い鳥』
2018年4月21日 ROADSHOW
(C) 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集