見た目は赤ちゃんだけど中身はおっさん! CGアニメ映画「ボス・ベイビー」特報映像 | アニメ!アニメ!

見た目は赤ちゃんだけど中身はおっさん! CGアニメ映画「ボス・ベイビー」特報映像

ニュース

アニメーション映画『THE BOSS BABY』の日本公開が決定した。タイトルは『ボス・ベイビー』となり、2018年春にロードショーを迎える。このたび、ティザーポスタービジュアルと日本版の特報映像が発表された。

『ボス・ベイビー』は「シュレック」シリーズなどを手がけたドリームワークス・アニメーションとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ話題作。2017年3月に全米で公開されて初登場1位を記録した。全世界の累計興行収入は540億円に達しており、すでにパート2の制作が決定している。
本作はマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」にインスパイアされており、主人公は見た目は赤ちゃん、中身はおっさんという異色のキャラクター「ボス・ベイビー」だ。ティザーポスターでは黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、口にはおしゃぶりをくわえたキュートな姿が描かれている。


特報では高級そうな腕時計を身に着け、真っ黒なスーツを着こなしたボス・ベイビーが登場。ネクタイを頭に巻いたり、カクテルのようにミルクをシェイクしたりと、赤ちゃんらしからぬ姿を披露している。7歳のティムの弟としてやってきたボス・ベイビーがどんな波乱を巻き起こすのだろうか。
ボス・ベイビーの声は『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』などに出演し、最近はトランプ大統領のモノマネで話題のアレック・ボールドウィンが担当。特報では「俺がボスだ」という渋い声色を聞くことができた。赤ちゃんなのに声は大人の男というギャップが笑いを誘う、ユーモアあふれる芝居を楽しめる。監督は「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラスが務める。

『ボス・ベイビー』
2018年春ロードショー

[スタッフ]
監督:トム・マクグラス
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集